コラム

夏の北欧旅 ―ヘルシンキ編―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.08.09

皆さん、こんにちは。バイヤーの早川です。
長い長いヨーロッパ出張から先日帰国した私は、東京の湿度の高い暑さにびっくりしています。


今年のヨーロッパは冷夏!?

nordic_01

フィンランドの首都ヘルシンキからスタートした今回のヨーロッパ出張。
空港に降り立った途端「寒っ」と思わず声をあげてしまったほど。
昨年も夏にヘルシンキに来ていたのである程度は覚悟していましたが、スウェット+コートがないと寒いくらいで、気温は16度。

翌日からは晴れて北欧の夏らしいクリアな空に出会えましたが、その後訪問したヨーロッパ各国も夏を通り越して秋が来てしまったような気温でした。
今年のヨーロッパは例年にない冷夏なようです。これから夏休みで渡航される皆さま、長袖必須です。


短い夏を楽しむ

nordic_02

冷夏とは言え晴れると日中は半袖が心地よい陽気のヘルシンキ。
白夜で22時頃まで日が出ているこの季節には、テラスや公園で日差しを浴びながら仲間とワインを傾けつつ過ごしたりと、のんびりと短い夏を満喫しているフィンランドの人たちに出会えました。
秋の訪れの早いフィンランドでは8月の後半には秋の足音が聞こえてきます。
この爽やかな気候もほんの短い間だけなのです。


旬のベリーを頬張って

nordic_03

この季節の食べ物の楽しみと言えばベリー類。特に7月はストロベリーが市場や道端の露店に出ます。
瑞々しくて大きなイチゴは日本のものとはまた違う味わい。


nordic_04

街中のカフェでもこの季節にはベリーのタルトやケーキ類が楽しめます。


今年は独立100周年

nordic_05

今年はフィンランド独立100周年にあたるメモリアルイヤー。
1年を通して色々なイベントが行われるのだとか。
私が訪れた7月はデザインショップの各店で100周年の記念商品や記念イベントが開催されていました。
100周年のテーマカラーはブルーだそうで、各ブランドではブルーを使った限定商品をリリースしています。
写真はARABIAの独立100周年のデザインウィンドウ。

日本国内でもフィンランドのイベントが多く開催されるそうで、今年はますますフィンランドに注目が集まりそうな1年です。


sp_summertrip

夏旅アイテム商品一覧


▼夏旅のススメ記事一覧はこちら
夏旅のススメ-vol.1 ショセのトラベルシューズ-
夏旅のススメ-vol.2 溺愛リュックと旅に出る-
夏旅のススメ-vol.3 使い心地満点の旅財布-
夏旅のススメ-vol.4 リラックスウェアを纏う-

 

Writer's Profile
早川七実(はやかわ ななみ)/フリーランスバイヤー

大学でインテリアデザインを学び、アパレル企業のインテリア部門でMDバイヤーを経験後、ライフスタイルブランドを立ち上げ、2014年に独立。自身も大好きな雑貨、ファッション、食を中心としたフリーランスバイヤーとして、日本各地、世界各国を飛び回る日々。


おすすめアイテム

もっと見る

すべてのコンテンツ

  • トップ
  • クラリネのお買いもの
  • 新商品&再入荷
  • リンネル別注
  • リンネル掲載
  • ファッション
  • ファッション雑貨
  • アクセサリー
  • キッズ&ベビー
  • テーブルウェア
  • キッチンウェア
  • インナー
  • インテリア雑貨
  • 日用品
  • ファブリック
  • フード
  • ステーショナリー
  • ヴィンテージ
  • おくりもの
  • ブランド・作家
  • クラリネの読みもの
  • コラム
  • 特集
  • お知らせ
  • 月別アーカイブ
  • Facebook
  • Instagram
  • Feedly
  • 7,500円以上お買い上げで送料無料
  • メールマガジンのご登録