コラム

春から始める温め入浴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.04.19

こんにちは。クラリネのバイヤーの早川です。
気温も暖かくなりましたが、花粉症や朝晩の寒暖差で体調を崩されている方も多いのでは?
免疫を高めて、病気に負けない身体作りをしたいものです。

 

毎日の入浴で体質改善

体質改善と言うとなかなかハードルが高いですが、毎日簡単にできる事から体質改善できたら良いですね。
入浴もその一つで、私はお風呂好きなので1日1時間くらい入浴しています。
そんな毎日の入浴でも「温め」で体質改善に繋がればと、以前のブログ「私の温め生活」でもご紹介した薬湯を使った入浴をしています。

buyer28_01

Yaquo WARMS LABO 薬王/薬湯 HERBAL BATH¥756

 

奈良の薬湯が凄い!

Yaquo WARMSの薬湯は、紙のパッケージの中に不織布に入ったものが2つ入っています。
中身は乾燥させた国産の天然の10種類の生薬が入っています。

buyer28_02


こちらを不織布を破らずそのままお湯をはった浴槽に入れます。


最初はうっすらと茶色のエキスがじんわり出てきます。

buyer28_04

写真のように揉んだり振ったりすると、だんだんとお湯が色付いてきて薬湯の完成。

最初は漢方薬の匂いにびっくりしますが、入浴しているとだんだんと慣れてきて自然の生薬の香りに癒されます。

そして半身浴で20分ほどすると、身体の芯から温まってポカポカ。
湯上りもポカポカが続き、疲れが抜けてぐっすり睡眠が叶います。


私はこんな時に使ってます。

私は、沢山歩いた日や肩こりや腰痛がひどい日、特にどっぷり疲れた日にこの薬湯に入るようにしています。

そして海外出張には、必ず持っていくアイテムにもしています。
海外に行くのは慣れているとはいえ、たくさん歩いたり油の多い料理を食べたり、睡眠不足にもなりやすいので、滞在2日目あたりに薬湯の日を作り、しっかり入浴して身体をリセット。
次の日の仕事に備えたりしています。
軽く嵩張らないので海外の方へのお土産にも。

冷えとりを行っている方は冷えとりのプラスワンとして。
冷えとりはまだやってないけど、不調や疲れを改善したい方には簡単に始められる薬湯は本当におすすめです。

 

冷えとり商品一覧はこちら
バイヤー日記過去記事

 

Writer's Profile
早川七実(はやかわ ななみ)/フリーランスバイヤー

大学でインテリアデザインを学び、アパレル企業のインテリア部門でMDバイヤーを経験後、ライフスタイルブランドを立ち上げ、2014年に独立。自身も大好きな雑貨、ファッション、食を中心としたフリーランスバイヤーとして、日本各地、世界各国を飛び回る日々。


おすすめアイテム

もっと見る

すべてのコンテンツ

  • トップ
  • クラリネのお買いもの
  • 今週の新商品
  • リンネル別注
  • リンネル掲載
  • ファッション
  • ファッション雑貨
  • アクセサリー
  • キッズ&ベビー
  • テーブルウェア
  • キッチンウェア
  • インナー
  • インテリア雑貨
  • 日用品
  • ファブリック
  • フード
  • ステーショナリー
  • ヴィンテージ
  • おくりもの
  • ブランド・作家
  • クラリネの読みもの
  • コラム
  • 特集
  • お知らせ
  • 月別アーカイブ
  • Facebook
  • Instagram
  • Feedly
  • 7,500円以上お買い上げで送料無料
  • メールマガジンのご登録