コラム

人生が身軽になる?! マリメッコのミニトートバッグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.10.03

リンネル編集部のkです。
私の最近の通勤バッグはこれ。
マリメッコのRAIDE MINI PERUSKASSI(ライデ ミニペルスカッシ)という、しっかりしたキャンバス地で作られたトートバッグです。

marimekko_01

marimekko/RAIDE MINI PERUSKASSI ¥11,880


小さいでしょ?
でも、こちらに通勤に必要なものが全部入っています。
(雑誌の付録のポーチだらけなのはご愛嬌で^^)

スマホ、サングラス、会社用携帯電話、鍵、ペンケース、 お財布(手提げに入っているもの)、 名刺入れ、パスケース、折りたたみのエコバッグ、 ミニタオル、コスメポーチ、書類ケース(手帳、招待状、ラフ)
しかも、まだ余裕あり。

ちなみに、先日取材先で教わったのですが、お財布は常に小さな手提げにいれた状態で持ち歩いています。
傷や汚れの防止になるし、 さっと、このまま持って歩けるから。

marimekko_02


小さいですけど、意外とたくさん入るうえに、デザインも無地でシンプルなので、カジュアルな服ともきれいめな服とも相性がよく、主役にもサブバッグにもなるんです。
使い始めたら手放せなくなってしまいました。^^
ここだけの話、バッグが身軽だとちょっとおしゃれにも気合が入ります(笑)。 
シンプルな服の日は、持ち手にスカーフを巻いてもかわいいですよね。

marimekko_03


そして、お休みの日には、お湯を入れた水筒とコーヒーグッズを入れて野外へ。
木陰で豆を挽き、おいしいドリップコーヒーとお気に入りのパンをかじりつつ、読書なんかも。
マチたっぷりなので、お弁当を入れるのにも適していますね。

marimekko_04


ここまで読んで、こんな小さいの、通勤バッグには無理でしょー?って思ったあなた!
私もそう思っていました。

その証拠に、つい最近まで通勤バッグは会社に泊まるんですか?と言わんばかりの大きなトートバッグとか 、リュックとかでしたから(笑)。
でも何で小さいバッグにできたかというと。

つい先日、
『マイバッグ 3つのバッグで軽く美しく生きる』 (講談社)
という本を読んでいたら、いろいろ気がついたことがあったからです。

その本には 
「本当に必要なバッグは3つだけ」とか、
「歳を重ねるにつれ、持つバッグの質をあげる」
「バッグの中身を減らす」
というようなことが書かれていましたが、私ときたら、気づけば20年前からまったくアップデートなし。
さらに、これまで、荷物が多いからバッグが大きいと信じて疑いませんでしたが、「中身が減らないから、バッグが大きいままなんだ」と、ふと気づかされました。

というわけで、ちょっと中身を見直したら、持っているだけで使ってないものが結構あって、現在のラインナップにいたるわけですが、そのときに出合ったのが、このマリメッコのミニトートバッグ。
小さいけどたくさん入って、しっかりしてて、大好きなマリメッコ。
大人のカジュアルなバッグだからこそ抜かりないものを、と思ったときにたどり着いたのが、こちらでした。

私はこれまで余計なものを毎日背負って自宅と家を往復していたわけですが、少し大げさではありますが、人生に置き換えてもそうなのかなって 少し思わなくもなく、足取りも軽くなったところで、身辺をちょっとずつ見直していこうと思います(笑)。

持ち物に合わせて入れ物を考えるのではなく、入れ物に合わせて本当に必要なものだけに整えていく。
そういう工程も、ときには必要なのかもしれません。

そんなわけで、私の人生を身軽にしてくれた(?!)マリメッコのトートバッグは、この本でいうところの3つのマイバッグのひとつになりそうです。

marimekko商品一覧

 


おすすめアイテム

もっと見る

すべてのコンテンツ

  • トップ
  • クラリネのお買いもの
  • 新商品&再入荷
  • リンネル別注
  • リンネル掲載
  • ファッション
  • ファッション雑貨
  • アクセサリー
  • キッズ&ベビー
  • テーブルウェア
  • キッチンウェア
  • インナー
  • インテリア雑貨
  • 日用品
  • ファブリック
  • フード
  • ステーショナリー
  • ヴィンテージ
  • おくりもの
  • ブランド・作家
  • クラリネの読みもの
  • コラム
  • 特集
  • お知らせ
  • 月別アーカイブ
  • Facebook
  • Instagram
  • Feedly
  • 7,500円以上お買い上げで送料無料
  • メールマガジンのご登録