コラム

最近話題の電気調理器が欲しい(前編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.04.11

わたしたちの暮らしに「ちょうどいい」家電を知りたい!
そんな思いから、スタートしたこの連載。

家電コーディネーター戸井田さんがおすすめする家電を
ライター丸山と編集Oが実際に試して、学んで、納得したものだけをご紹介します。

今回ピックアップするのは
電気調理器。

kaden01_01

左からシロカ・電気圧力鍋SP-D131 、バーミキュラライスポット、大同日本・大同電気釜

 

丸山 3歳の息子が急に量を食べるようになり、
できるだけ手間をかけずに、きちんとした料理を手作りすることが課題です。
だからお試しできて嬉しい。

戸井田 今回紹介する電気調理器は、主に自動調理ができる鍋です。
使いかたは、材料を入れてスイッチを押すだけ。

編集O 火加減をこまめにチェックせずに済むから、その間に違う料理を作ったり、
洗濯をたたんだり、他の家事ができるんですね。それは助かる!

戸井田 放ったらかしでありながら、じっくり時間をかけた丁寧なごはんが作れるというのが
ポイントです。

 

kaden01_02

バーミキュラライスポットRP23A-SV(H20.8×W31.1×D29.6cm)¥79,800/バーミキュラ 写真にはありませんが、3合炊きのライスポットミニ(¥64,800)もあります。

 

丸山 ライスポットの名の通り、鋳物のホーロー鍋で炊く炊飯器ですね。
実はお借りして・・・・・・。玄米もおいしく炊けて驚きました。
普段からホーロー鍋でごはんを炊いているのですが、季節やその日の天候によって
仕上がりがまちまちなんです。それはそれで楽しいんですが、
これは失敗がなく、必ず一律の味を保てるのが、やはりすごいなと。

 

kaden01_03

お米ふっくらの秘密は裏蓋にあり。裏蓋の凹凸が鍋の中の蒸気を集めて水滴としてお米に落ちることで、水分が循環します。鍋には継ぎ目や樹脂素材のパッキン等が一切ないので、カレーなどの匂い写りもありません。隅々まで洗えるからいつも清潔。

 

戸井田 無水カレーもおすすめですよ。人参、トマト、セロリなどを入れるだけ。
残ったら、そのままごはんを入れればチャーハンにもなります。

丸山 鍋ごとどん!と食卓に出せるのが便利で、しかも様になるんです。

 

kaden01_04

初めて作ってみたパエリアですが、米とスープと海鮮を入れるだけと超簡単。パーティのシメに友人たちにも好評!

 

戸井田 煮物もローストビーフもふわふわのパン作りもお手のもの。
多彩な料理ができる、万能鍋ですね。

 

ひとり暮らしにちょうどいい!

kaden01_05

シロカ・電気圧力鍋SP-D131(H24.9×W22×D23.8cm)実勢価格¥15,800/シロカ

 

編集O 私がお試ししたのは、シロカの電気圧力鍋。圧力鍋というと、なんだか怖いイメージがあって。でもこれはデザインもかわいいですね。

戸井田 そういう人多いですよね、でもマイコン制御だから怖くない。
お米も炊けますし、スロー調理は低い火力でじっくりと火を通すので
煮豆や豚の角煮、ポトフもおいしく仕上がります。

編集O スローモードは煮崩れもなく、出来上がりもきれいでした。

 

kaden01_06

編集O作のおでん。蓋が外せ、丸ごと洗えるのもポイント高し。

 

編集O 味を比べるために、両手鍋とシロカの電気鍋と両方でおでんを作ってみましたが、
大根の仕上がりがぜんぜん違う!
中までだしがしっかり染みていて、おいしかったです。

 戸井田 そうでしょう。シンプルな作りでお手頃なのに
ごはんも炊けるし、調理もできるのでおすすめです。

 

レトロかわいい、台湾の嫁入り道具

kaden01_07

大同日本・大同電気釜TAC-6GS (H24×W31×D25.5cm)¥10,925/大同日本

 

丸山 最後は大同日本の鍋ですね。これは台湾メーカー?

戸井田 台湾ではお嫁に行くときに必ず親が持たせると言っても過言ではない、万能鍋。
今年100周年を迎えた、業界シェア95%のナショナルブランドで、
無水調理こそできませんが、
炊飯はもちろん、お国柄、肉まんなどの蒸し物も得意です。

編集O どことなく昭和のお母ちゃん感があってかわいい!

戸井田 操作はとことんシンプルで、炊飯か保温の2択でタイマーも温度設定もありません。
構造としては2層釜の外側に水を入れ、水を蒸発させながら加熱していく仕組み。水気がなくなったら自動的にスイッチがオフして、料理の完成をお知らせしてくれます。

丸山・編集O きゅ、究極のシンプルさ! つい高機能なところばかりに目がいっちゃうけど、こういういい意味での「適当」も選択肢としてはアリですよね。

 

Writer's Profile
戸井田園子

家電コーディネーター。性能・デザイン・価格などをトータルに比較し、本当に使える家電を見極める。All about家電ガイド&ドラマ「逃げ恥」の家電コーディネートも担当。夫と息子の3人暮らし。


おすすめアイテム

もっと見る

すべてのコンテンツ

  • トップ
  • クラリネのお買いもの
  • 新商品
  • 再入荷
  • リンネル別注
  • リンネル掲載
  • ファッション
  • ファッション雑貨
  • アクセサリー
  • キッズ&ベビー
  • テーブルウェア
  • キッチンウェア
  • インナー
  • インテリア雑貨
  • 日用品
  • ファブリック
  • フード
  • ステーショナリー
  • ヴィンテージ
  • おくりもの
  • ブランド・作家
  • クラリネの読みもの
  • コラム
  • 特集
  • お知らせ
  • 月別アーカイブ
  • Facebook
  • Instagram