コラム

佐藤かなさんの新ブランド「avecmoi」拝見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.02.15

nitta6_01


ライターの仁田ときこです。
リンネルでもクラリネでもおなじみの人気スタイリスト・佐藤かなさんが新ブランドをプロデュースすると聞いて、一足早くアイテムを拝見してきました。


nitta6_02


ブランド名は「avecmoi(アヴェクモワ)」。
スタイリストとして、洋服と長く対峙してきたかなさんが「いま、本当に着たい服」をコンセプトに手がけたアイテムが揃います。

ひとつずつ手にとってみて私が感じたのは「自分のワードローブに合わせやすそう」ということ。

どれもシンプルでベーシックなデザインなのですが、ほどよく女性らしい要素があり、何より惹かれたのが30代後半の私の体型を絶妙にカバーしてくれる点。

隠したい二の腕や太ももが上手に隠せる心遣いがどのアイテムにも随所に散りばめられていたんです。

そして、自宅でも簡単に洗えること、洗いざらしでもそのまま着られる素材にもこだわっていて、忙しいママにうれしい配慮が盛り沢山!

当日、かなさんが着ていたストライプのワンピースも絶妙な丈感。巧みに太ももやふくらはぎは隠しつつ、足さばきが悪くならない丈をキープしていました。

nitta6_03


かなさんにブランドについてお話を聞いたところ、手持ちの洋服に合わせやすい素材やベーシックカラーに特にこだわったそう。

「使いやすさを考えるとポケットは必須なので、ワンピースやボトムスには必ず取り入れました。Tシャツワンピースは厚手でツヤのある素材を選び、大人が着ても上品に見えるようにしています」

nitta6_04

nitta6_05

nitta6_06


私がとても気に入ったのが、目の覚めるような鮮明なブルーのワンピース。心地いいリネン素材とゆったりしたシルエットで、着ていてリラックスできそうです。パンツと合わせても、ロングスカートと合わせても、素敵なレイヤードが楽しめそうです。

nitta6_07


そして、こちらのハリ感あるチノパンも使い勝手が良さそう!とひと目惚れ。ウエストはタックがあしらわれているので、カジュアルにもきれいめにもコーディネートできそうです。

nitta6_08


そして、私も実際購入したヴィンテージ感がほんのり漂うブラウス。スカートと合わせるとよそゆきの装いになるし、デニムやチノパンと合わせるときれいめカジュアルができそうな1枚です。

nitta6_09


2月からカタログ請求ができる簡易版のWEBサイトがオープンして、3月から本格的なWEBサイトが始動するそうなので、ぜひぜひご覧ください!

avecmoi

 

Photographer:Keiko Ichihara

 

Writer's Profile
仁田ときこ

フリーランスの編集ライター。リンネルをはじめ、さまざまな媒体で心地いい暮らし方やファッションについて執筆。学生時代から冷えとりを続け、温活歴は20年以上。ランジェリー・眼鏡・革靴オタク。男児2人を育てる母。


おすすめアイテム

もっと見る

すべてのコンテンツ

  • トップ
  • クラリネのお買いもの
  • 新商品&再入荷
  • リンネル別注
  • リンネル掲載
  • ファッション
  • ファッション雑貨
  • アクセサリー
  • キッズ&ベビー
  • テーブルウェア
  • キッチンウェア
  • インナー
  • インテリア雑貨
  • 日用品
  • ファブリック
  • フード
  • ステーショナリー
  • ヴィンテージ
  • おくりもの
  • ブランド・作家
  • クラリネの読みもの
  • コラム
  • 特集
  • お知らせ
  • 月別アーカイブ
  • Facebook
  • Instagram