コラム

ボルシチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.07.03

ロシア料理で有名なボルシチですが、
起源はウクライナなのだそうです。


日本でも長野県や茨城県で美味しい国産のビーツが手に入るので
旬の時季はよくボルシチを作ります。
ちなみに年に2回の旬があるビーツ。
6月・7月ごろと11月・12月、まさに今が旬です。

今回は沖縄の宮古島から届いた葉付きのビーツで作ってみました!

totto_166

用意するのは
牛肉、たまねぎ、にんにく、ビーツ、じゃがいも、にんじん、キャベツ。

ビーツ以外の野菜はお好みでどうぞ。

牛肉は薄切りのものでもいいですし、
スネ肉などのかたまり肉を使うといい出汁が出ます。


今回は手軽に薄切りの肩ロース肉を使いました。

ビーツは皮をむいて千切りにします(ピーラーで千切りにしてもOK)。
その他の野菜も千切りに!

鍋にオリーブオイルと潰したにんにくを温めて、牛肉をさっと炒めます。

塩、こしょう、白ワインを振って、水を加え一煮立ちします
(この時かたまり肉の場合はコトコト火を入れて出汁をとりながらお肉を柔らかく煮ます)。


千切りにした野菜を加え、コトコト煮込めば完成です。

見るからに体によさそうな綺麗な色のスープ。

サワークリームとフレッシュなディルがよく合います。

牛肉と野菜から出るスープはしみじみ美味しくて、
ジメジメしたこの季節も体の中から元気になれたような気分です!


生のビーツを見かけたらぜひお試しくださいね!

totto

 

Writer's Profile
totto

料理家。雑誌や広告のフードコーディネート、レシピ開発、イベントのフードケータリングを手がけるほか、子ども向けワークショップの開催など、食育活動にも力を注いでいる。tottorante主宰。
https://toshiekikawada.com/


おすすめアイテム

もっと見る

すべてのコンテンツ

  • トップ
  • クラリネのお買いもの
  • 新商品&再入荷
  • リンネル別注
  • リンネル掲載
  • ファッション
  • ファッション雑貨
  • アクセサリー
  • キッズ&ベビー
  • テーブルウェア
  • キッチンウェア
  • インナー
  • インテリア雑貨
  • 日用品
  • ファブリック
  • フード
  • ステーショナリー
  • ヴィンテージ
  • おくりもの
  • ブランド・作家
  • クラリネの読みもの
  • コラム
  • 特集
  • お知らせ
  • 月別アーカイブ
  • Facebook
  • Instagram
  • Feedly
  • 7,500円以上お買い上げで送料無料
  • メールマガジンのご登録