コラム

自家製なめたけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.10.02

一年中買うことができるけれど、
秋になるときのこが食べたくなりますね〜!

鍋に入れることも多いえのき茸は、
ちょっと脇役感がありますが、
今日はそんなえのき茸が主役のおかずです。

totto_191


えのき茸300gに対して、
和風だし、醤油、みりんを各大さじ2〜3、酒少々を鍋に煮立たせます。

そこに3等分に切ったえのき茸を加え、
菜箸で炒めあわせるように水分がなくなるまで煮詰めていきます。


しょっぱさや甘さはお好みで調整してください。

清潔な瓶に入れれば、冷蔵庫で1週間ほど保存もオーケー!


炊きたてのご飯に、
瓶詰めにされた市販の「なめたけ」を乗せて頬張った子どもの頃。


え?あれって、えのきだったの?って
しばらく経って知ったものです。


ということで、
あの「なめたけ」が、
お家でできちゃいますので是非!

totto

 

Writer's Profile
totto

料理家。雑誌や広告のフードコーディネート、レシピ開発、イベントのフードケータリングを手がけるほか、子ども向けワークショップの開催など、食育活動にも力を注いでいる。tottorante主宰。
https://toshiekikawada.com/


おすすめアイテム

もっと見る

すべてのコンテンツ

  • トップ
  • クラリネのお買いもの
  • 新商品&再入荷
  • リンネル別注
  • リンネル掲載
  • ファッション
  • ファッション雑貨
  • アクセサリー
  • キッズ&ベビー
  • テーブルウェア
  • キッチンウェア
  • インナー
  • インテリア雑貨
  • 日用品
  • ファブリック
  • フード
  • ステーショナリー
  • ヴィンテージ
  • おくりもの
  • ブランド・作家
  • クラリネの読みもの
  • コラム
  • 特集
  • お知らせ
  • 月別アーカイブ
  • Facebook
  • Instagram
  • Feedly
  • 7,500円以上お買い上げで送料無料
  • メールマガジンのご登録