コラム

魚介のパエリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.12.25

今日はクリスマス〜♫
夜はおうちでパーティ。

チキンを焼いて、ケーキも準備して。
ごはん系はパエリアにしようかな。

totto_215

フライパンで炊くパエリアは具材のバリエーションも色々できるし、作ってみると意外と簡単。

ちょっと高価なサフランですが、
この日はちょっと多めに入れて贅沢に。

やっぱりパエリアはこのサフランの香りが決め手です。

あとは魚介の旨味があれば、
テーブルに運んだら「うわぁ〜」の歓声、間違いなしです。

【材料(4人分)26センチのフライパン使用】

  • 米:2合
  • 有頭エビ:6尾くらい
  • ヤリイカ:小さめのもの4杯
  • あさり:15個
  • にんにくみじん切り:1かけ分
  • 玉ねぎみじん切り:100g
  • 水:340ml〜360ml
  • サフラン:ひとつまみ
  • パプリカパウダー:小さじ1
  • 塩:小さじ1/2
  • こしょう:少々
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 白ワインor酒:大さじ1
  • ライムorレモン:1個

【作り方】

  1. 米は洗ってざるにあげて30分おく。(無洗米の場合は洗わずでOK)
  2. フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて火にかけ香りを出し玉ねぎを加える。
  3. エビを加えて表面を焼き、イカ、あさり、白ワインを加える。
  4. 水とサフラン、塩、こしょうを入れて煮立たせ、あさりの殻が開いたらエビ、イカとともに取り出す。
  5. 米を加えてひと混ぜして、エビ、イカ、あさりを表面に並べ、蓋(なければアルミホイルでOK)をして弱火で13〜15分炊き、火を消してそのまま10分蒸らす。
  6. くし形のライムやレモンを飾って完成。

お水の量は硬めが好きであれば少なめ、お子様などと一緒に食べるときは多めに入れると、芯がなく炊き上がります。

何回か炊いてみると、炊き上がりの目安がつかめるので、もしうまく炊けなくても、またトライしてみてください!!

鶏肉を入れても美味しいですよ!

 

ということで、
2017年のtottoごはんは今回が最後の更新となりました。

1年間、tottoごはんにお付き合いくださりありがとうございました。
「作ってみました!」という嬉しいご感想など色々な方からいただき、本当に励みになりました。


また来年も、
「作ってみたいなぁ」と思ってもらえるような、
身近な食材で作るおうちごはんをこのコラムにアップできるようにがんばりたいと思います。


年末年始、
風邪などひきませんように。

みなさま、Merry Christmas!!

そして、よいお年を!!


totto

 

Writer's Profile
totto

料理家。雑誌や広告のフードコーディネート、レシピ開発、イベントのフードケータリングを手がけるほか、子ども向けワークショップの開催など、食育活動にも力を注いでいる。tottorante主宰。
https://toshiekikawada.com/


おすすめアイテム

もっと見る

すべてのコンテンツ

  • トップ
  • クラリネのお買いもの
  • 新商品&再入荷
  • リンネル別注
  • リンネル掲載
  • ファッション
  • ファッション雑貨
  • アクセサリー
  • キッズ&ベビー
  • テーブルウェア
  • キッチンウェア
  • インナー
  • インテリア雑貨
  • 日用品
  • ファブリック
  • フード
  • ステーショナリー
  • ヴィンテージ
  • おくりもの
  • ブランド・作家
  • クラリネの読みもの
  • コラム
  • 特集
  • お知らせ
  • 月別アーカイブ
  • Facebook
  • Instagram