平澤まりこ×Pekka×リンネル ショルダートート(前編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.01.07

平澤まりこ×Pekka×リンネル ショルダートート

「あえて甘すぎないモノトーンの配色と作りにこだわり」

hirasawa_03

「リンネル」の占いのページのイラストを創刊から手がけてくださり、著書や他誌連載も多数と、大活躍のイラストレーター平澤まりこさん。その平澤さんが企画から携わり、このたび使い勝手のいいショルダートートができました。

 

男女問わず、シーズン問わず使える

hirasawa_04

早春に映える真っ白なキャンバス地がなんとも爽やかなショルダートートバッグが完成しました。手持ちもできる2wayで、サイズはたっぷりのH32×W50×D14cm。内側のポケットが大きめで、仕分けがついているのも平澤さんのこだわりです。
「甘すぎないように、取っ手の革部分も、茶色などではなくあえて黒で。スナップ部分もシルバーにしました。イラストも、シンプルに黒、グレーでまとめたので、男女問わず使っていただけると思います」。

hirasawa_05

 

(平澤さんとの打合せ風景)

hirasawa_01

帆布選び。少し厚手のキャンバスが、やはり上質で丈夫でハリ感もあっていい、と6号帆布に。

 

hirasawa_02

布選びから平澤さんの思いは明確です。少し厚手のほうがしっかり感があっていいね、プリントののり方は?など、綿密に詰めていきます。マチの始末の仕方、糸の見え方もすっきり見えるようデザイン。生地も工場もすべて日本製なのも魅力。

 

「あえて犬でいきたいんです」

hirasawa_06

そして、平澤さんが今回の絵柄のモチーフを決めてきてくれました。「犬でいきたいなあ」と。「猫ブームになっていますけれど、絶対犬派もたくさんいると思うんですよね。そこも言いたくて(笑)」と平澤さん。そして、今回モチーフとともに、保護犬のこともこのかばんをきっかけに伝えていけたらと思っている、と私たちにお話してくれました。

 

MANY DOGS THANK FOR YOUR HUGの意味

メインモチーフに書かれた英文字「MANY DOGS THANK FOR YOUR HUG」。「HUG=LOVEととらえていただけたら」と平澤さん。今回のコラボトートは、平澤さんのデザイン料の一部が、個人で「保護犬を飼おう」という活動をされている方へ寄付されます。1年前から飼っている愛犬ペッカも、この「保護犬を飼おう」を介して出会いました。「バッグが可愛いと思っていただいて。そして、保護犬のことも知っていただき、HPなど見てもらえたらいいなと思っています」。

 

保護活動をされている方やペッカとの出会い、このトートへの思いは後編へ続きます。

hirasawa_08

後編はこちら


平澤まりこ×Pekka×リンネル

ショルダートートがリンネル公式WEB SHOP「kuraline(クラリネ)」で1/12(火)から予約開始。

hirasawa_07

hirasawa_13

6号帆布でしっかりした作りとモノトーン使いで男女、季節問わず使えるショルダーバッグ。2wayで手持ちもできる取っ手の革のやわらかさもうれしい。デザイン料の一部は「保護犬を飼おう」に寄付されます。

平澤まりこ×Pekka×リンネル ショルダートートはこちら

 

Writer's Profile
平澤まりこ

東京生まれ。セツモードセミナー卒業後フリーイラストレーターに。著書は『旅とデザート、ときどきおやつ』(河出書房新社)他多数。
https://www.facebook.com/mariko.hirasawa.37

「保護犬を飼おう」
保護犬の預かりと、里親探しをしている。
https://ja-jp.facebook.com/yoron.dogs


おすすめアイテム

もっと見る