特集

【漢方の先生に聞く】冷えの改善は私をハッピーにする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.09.29

第一回「女の人はどうして冷えちゃいけないの?」

半袖がいいのか、長袖がいいのか、出がけに悩んだり、風に丸みが出てきてノスタルジックな気分になったりと少しずつ秋の足音が聞こえてきました。
そろそろ温め部として本腰をいれる時期。でも、そもそもどうして冷えちゃいけないんだろう。お母さんって「女の人は冷やしちゃいけないよ」とよく言いますが、どうしてかご存知ですか?
冷えは女性と切っても切り離せない“生理”と深く関係しているんです。それは東洋医学の考え方にあります。


今回は冷えについてあらためてお勉強をしに婦人科疾患の治療に強い漢方薬局・桑楡堂薬局の中医師・邱紅梅(きゅうこうばい)先生に、お話をうかがいにいきました。

atatamelife06_01


リンネル本誌にもたびたびご登場いただく邱先生。
いつもお肌がつやつやです!今日は写真撮影があるのを忘れていたそうですっぴん!(口紅だけカメラマンさんのものを借りてつけました)

atatamelife06_02


冷えは未病→病気を引き起こす素!

―― 先生、そもそもどうして冷えはよくないんでしょうか?
邱先生「女の人はなぜ冷えちゃいけないのか。大きく2つあります。
冷えることは“瘀血(おけつ)”と言って血行の状態を悪くしてしまいます。血行が悪くなると肩凝りや頭痛、年をとると関節痛とか、“痛み”と“凝り”という症状となって出てくるんですね。
あと冷えによる“瘀血”があるとホルモンバランスが崩れて、生理痛が出てきたり、月経不順になったり、冷えている状態が長期化してしまうとこういった未病(※半健康で、病気に進行しつつある状態ではなく、筋腫だとか本当の病気にもなってくる恐れがあります。

肩凝りとか頭痛とかはまだ未病の段階にあるのですが、いずれ冷えたままでいくと本当の病気になりやすい体になってしまうということになりますので、漢方で昔から冷えちゃいけないよと言うのはここにあるんですね。

もうひとつ、漢方で“陽気”という言葉があります。
『陽気がいい、陽気が悪い』って日本語でも言うじゃないですか。
漢方で陽気というのは人の“気”の一種で、冷えがあると“気”を消耗するので疲れやすく、元気がなくなってくるのですね。冷えているとおっしゃる方々はよくよく見るとそのせいでだいたい元気がない人が多いんですよ。
冷えている状態が長くなると抵抗力が落ちたり、体力が落ちたり、これも未病ですが、そのせいで風邪を引きやすくなったとか、免疫力が落ちて膀胱炎になりやすいとか、病気が長引いてしまう原因にもなってしまうんです」
この症状を漢方で“陽虚”というのだそうです。

<おさらい>冷えによる症状

〇瘀血→冷えで血行が悪くなる→ホルモンバランスが崩れる
〇陽虚→冷えで“気”が消耗→抵抗力が落ちたり、元気がなくなる


冷えがどれくらいの段階か、自分で早めに知る!

「近年、昔にくらべると冷えはよくないと思う人は増えてきてはいますが、まだ理解が不十分。冷えているとどうしていけないのか、冷えていたらどうしたらいいのかというのはまだまだ詳しい人は少ないと思います。
ここ(薬局)でも『よく冷えっていけないのよのね』って患者さんは言われるんですけど、じゃあ何かしたかというと何もしていなかったり……(笑)!そこに問題あり!(笑)」 

―― わたしも冷え性で、冷え取り靴下とかはらまきとかがいいと聞いてやっているのですが……。
「冷え取り靴下とかはらまき、毛糸のパンツは、守りの対策ですよね。外から入ってくる冷えを遮断するんですが、自分は冷えている、冷え性だなと自覚するのは、すでにある程度進んでいるような段階です。
そうなるとすでに“陽気”も下がってきていて、ストーブに例えると出力が下がっている状態なので、そこを上げていかないと外側からいくら守っていても間に合わないということになってしまうんですよね。
冷え取り靴下が間に合う人はまだ軽い段階で、それをやっててもダメというのは冷えが重くなっていますよね」


冷えを早めに知る客観的な方法は大きく2つ

―― 冷えているかどうか、どれくらいの段階か自分で知る方法はありますか?
「まず、月経はわかりやすいと思います。生理痛、生理不順、あるいは排卵しないとか。あきらかに生理に問題があるというのはすでに深い冷えになっています。
あとすごく寒さに弱い。寒くなると風邪を引く、膀胱炎になる、おなかが痛くなるとか。

生理と、寒さに弱い、この2つの身体的な症状以外に客観的にわかるもののひとつはベロ
もうひとつは基礎体温をつけてみることです。
基礎体温は神経質にやるとしんどいので、2周期くらいつけてみて。自分の体温が低温期、高温期のグラフによっては冷えていないつもりでも案外ダメじゃん!と気づいたりすることも」

<おさらい>客観的に冷えの段階を知る方法は

〇ベロの状態
〇基礎体温

※基礎体温とは毎朝目覚めたら体を動かさないまま、舌ではかる体温。毎日測定すると自分のリズムがわかってきます。基礎体温計と基礎体温表は薬局で販売しています。


ベロでわかる冷えの状態

atatamelife06_03n

「まずは自分のベロを鏡で見てみましょう。陽虚のかたがたのベロは、両端がギザギザして白っぽくて色がうすいんですよね。瘀血のかたがたはとなるとベロの色が紫っぽくなったりくすんだり、日本の患者さんはこれらのベロが多いですよね。ギザギザやくすみがないひとは1カ月にひとりやふたりくらいですよ。それくらい冷えている人が多いんです」

<おさらい>

ギザギザ、白っぽい、紫っぽいベロは要注意!

上のベロの写真は薬局にあるもの。右上の気虚(陽虚)、真ん中左の瘀血が“冷え”の状態です。
血行良好のベロはピンクでなだらかなのだそう。
先生に以前お会いしたときは白くてギザギザしていたという私のベロ。今日は「紫のベロにまでよくなりましたね」と言われて感激!とはいえ、まだまだ冷えている様子。みなさんはベロを鏡でチェックしたことはありますか?


次回も引き続き邱先生のタメになるお話。基礎体温について詳しく教えていただきます。
第二回「基礎体温で冷えを知ろう!」を読む

 

photo_Mayumi Abe edit&text_Nao Yoshida

 

Writer's Profile
邱紅梅(きゅうこうばい)

中国生まれ。中医師、心理学修士。中国で漢方の婦人科専門医師として活躍したのち、恵比寿にある漢方薬局・桑楡堂薬局にて顧問を務める。ほかに日本での中医学勉強会の講師、病院、薬局へのアドバイザーや講演も行う。著書も多数。


おすすめアイテム

もっと見る

すべてのコンテンツ

  • トップ
  • クラリネのお買いもの
  • 新商品&再入荷
  • リンネル別注
  • リンネル掲載
  • ファッション
  • ファッション雑貨
  • アクセサリー
  • キッズ&ベビー
  • テーブルウェア
  • キッチンウェア
  • インナー
  • インテリア雑貨
  • 日用品
  • ファブリック
  • フード
  • ステーショナリー
  • ヴィンテージ
  • おくりもの
  • ブランド・作家
  • クラリネの読みもの
  • コラム
  • 特集
  • お知らせ
  • 月別アーカイブ
  • Facebook
  • Instagram
  • Feedly
  • 7,500円以上お買い上げで送料無料
  • メールマガジンのご登録