特集

素敵なあの人の温め生活 vol.5 木下綾乃さん 第二回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.12.01

前回に引き続き、イラストレーター木下綾乃さんの温め生活。

イラストレーターという職業柄、朝から晩まで自宅で作業していることが多いそうです。
そのためか、普段の習慣にできるさり気ないことが多いのが、温め部員としては取り入れやすくてうれしい。

そんな木下さんは朝の一杯にこだわりが。

第一回はこちらから


生姜ミルクティーで「おはよう」

1201_kinoshita_01

1201_kinoshita_02

木下さんの朝の食卓は、旅行先のフィンランドで買ったという動物柄のティーカップに入れた生姜入りミルクティーで始まります。
「もともとミルクティー好きで、朝は毎日といっていいほど生姜を入れて飲んでいます。
ティーバッグをカップに入れて、お湯をそそいで、生姜入れて、ミルク入れて、というだけのかんたんなものです(笑)。
このティーバッグはイギリスのスーパーで買いだめしたもの。イギリスの人って意外とお茶にそこまでこだわりがないようで、ティーバッグが主流なんだそうですね」

カップはもちろん、蚤の市で買った古いさじとco+feのカッティングボードの名脇役たちがムードを出してくれています。


生姜は2日分をすっておく

1201_kinoshita_03

「生姜を2日分くらいぶわーっとすっておいて、冷蔵庫に入れておいて、ミルクティーだけじゃなく、料理に入れたりして生姜はとるようにしているかな。生姜は冬だけじゃなく、一年中。生姜も好きなんですよね~」
安定感があるおろし器はオクソーのものだそうです。モノトーンでキッチンにもなじみます。


するのが面倒なときは粉末を

1201_kinoshita_04

「生姜、おろすのが面倒なときにいいですよ」と木下さんが見せてくれたのが、無農薬の『空と風と大地の金時しょうが』。
粉末だからお気軽、お手軽。
金時しょうがは、土生姜や、黄金生姜といった通常の生姜よりも辛み成分が4倍もあって、ほかほか内側から温まるそうです。
「インターネットで買ってます。忙しくてストックの生姜を切らしちゃったとき用ですね。生姜をとるようになってから足がぽかぽかするようになりました」
※個人の感想です。

5年もの間、毎日続けていて「足先が冷えなくなった気がする」と木下さん。
生姜入りミルクティーで始まる1日は、体が温まるだけでなく、ゆったりとした心の余裕もうまれそうですね。


クラリネより
木下綾乃さんセレクトアイテム
—アルデバランのシルク布ナプキン—

1201_kinoshita_05

アルデバラン/シルク布ナプキン・スタートセットNo.4 ¥8,434

「布ナプキン、気になりつつまだ試していないので。
これは素材がシルクなのがいいですね。気持ち良さそうです」


『岳泉会のよくばり温泉マウンテン』(パイインターナショナル刊)が好評発売中

1201_kinoshita_05


写真_登山と猫が好物の安部まゆみ 編集&執筆_暖かい靴下を新調したい吉田奈央

 

Writer's Profile
イラストレーター・木下綾乃

かわいさと大人のシックさをあわせ持つ独特のタッチのイラストで、雑貨製作、雑誌、書籍を中心に活躍。趣味の登山をいかして最近は自然や動物をモチーフとした作品を作り上げている。最近はおなじみのメンバーで一泊登山を楽しんでいるそう。その仲間たちとの共著『岳泉会のよくばり温泉マウンテン』(パイ インターナショナル刊)が好評発売中。


おすすめアイテム

もっと見る

すべてのコンテンツ

  • トップ
  • クラリネのお買いもの
  • 新商品&再入荷
  • リンネル別注
  • リンネル掲載
  • ファッション
  • ファッション雑貨
  • アクセサリー
  • キッズ&ベビー
  • テーブルウェア
  • キッチンウェア
  • インナー
  • インテリア雑貨
  • 日用品
  • ファブリック
  • フード
  • ステーショナリー
  • ヴィンテージ
  • おくりもの
  • ブランド・作家
  • クラリネの読みもの
  • コラム
  • 特集
  • お知らせ
  • 月別アーカイブ
  • Facebook
  • Instagram
  • Feedly
  • 7,500円以上お買い上げで送料無料
  • メールマガジンのご登録