特集

夏の冷えとりアイテムを準備しましょう「くらしきぬ」第三回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.06.21

もう夏!?というくらい30度近い日が続いて汗をかいたり、かと思えば梅雨入りでジメジメしながら朝晩冷えたり。
気温差で、体調を崩しがちな最近ですが、温め部のみなさんは、変わらず冷えやすい足先を温めてくださいね。


こういう季節におすすめなのが、「くらしきぬ」から初めて展開される、浅ばきの5本指フットカバーです。


シルク&ウール5本指フットカバー

kurashikinu_3_01

kurashikinu_3_02

くらしきぬ/シルク&ウール5本指フットカバー ¥1,620


暑い日や、バレエシューズなど甲があいているシューズをはきたいときに必要な浅ばき用フットカバーですが、くらしきぬのフットカバーは5本指で、よりほっとする温かさ。
素材も肌面シルク、外側がウールだから、肌にも優しく、吸湿性と放湿性があって、冷えにくくなっています。

1枚はもちろん、重ねばきにも使えるんです。
私の場合、基本的に靴下は2枚重ねばきなのですが、それでも足首までがっつりホールドする2枚は暑いなというときや、カバーソックスが少しタイトなものだったりするときは、この浅ばき5本指ソックスを1枚目にしちゃいます。

「くらしきぬ」のスタッフ、戎(えびす)さん曰く「冬はタイツやストッキングの下にはくのに使えます」とのこと。

色は写真のブラック以外にベージュも展開。
タイツやストッキングと合わせるときは、ベージュで外に響かないようにするのがおすすめです。


kurashikinu_3_03

戎さんはレギンス&バレエシューズのコーディネートに5本指フットカバーを投入。
これなら冷やさずに、バレエシューズなどの華奢なシューズのおしゃれも楽しめます。
「子どもの入園式スタイルです」(戎さん)


kurashikinu_3_04

歩いているうちに脱げてしまいがちなフットカバーですが、かかとが立体的になっているのでしっかりフィット。
また、伸縮がよく締めつけが少ないゴムを使っているので快適なはき心地でありながら、しっかりと脱げないようサポートしてくれます。

甲をカバーしてくれるタイプの先丸のフットカバーもあります。
特にスニーカーのときに重宝します。


シルク&ウール先丸フットカバー

kurashikinu_3_05

くらしきぬ/シルク&ウール先丸フットカバー ¥1,620

写真はライトグレー。ブラックもあります。
こちらも5本指と同じ、肌面シルク、外側ウール。


kurashikinu_3_06

「このちょこんと三角に飛び出たかかとが、脱げにくくするためのひと工夫なんです」(戎さん)


これからの季節、シルク&ウールのフットカバーがあればいいのに、と思っている人も多かったはず。
「あったらいいのに」という声を形にできるのも、戎さんをはじめスタッフのみなさんが店頭に立ってお客さまに接しているから。

誰も気づかない小さなことかもしれないけれど、足もとが心地いい、と感じるだけで、心までふんわりと穏やかになります。

そんな小さなこだわりが毎日のハッピーにつながるに違いありません。

夏に向けて少しずつ、小さな心地よさを増やしていきましょう。

 

撮影_冷え知らずの吉岡真理 取材・文_はらぱん大好きな吉田奈央


「くらしきぬ」商品一覧


 


おすすめアイテム

もっと見る

すべてのコンテンツ

  • トップ
  • クラリネのお買いもの
  • 新商品&再入荷
  • リンネル別注
  • リンネル掲載
  • ファッション
  • ファッション雑貨
  • アクセサリー
  • キッズ&ベビー
  • テーブルウェア
  • キッチンウェア
  • インナー
  • インテリア雑貨
  • 日用品
  • ファブリック
  • フード
  • ステーショナリー
  • ヴィンテージ
  • おくりもの
  • ブランド・作家
  • クラリネの読みもの
  • コラム
  • 特集
  • お知らせ
  • 月別アーカイブ
  • Facebook
  • Instagram