特集

大自然の中で生まれる優しい表情の器たち【たま木工】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.07.17

tamamokkou_01

沖縄本島の北部、山原(やんばる)の大自然に囲まれて、沖縄に自生する木を使った暮らしの道具をつくる木工職人の玉元利幸さん。
やんばるに暮らしながら森や木のことを学び、沖縄の木が大切に使ってもらえるようにと、日々器づくりをおこなっています。


丁寧な仕事をコツコツと

tamamokkou_02

静かな時間が流れる山原(やんばる)の大自然に囲まれた工房で、ひとつひとつ木と向き合いながら手作業で加工を施す玉元さん。ひとつ仕上げるのに丸1日かかることもあるのだとか。
木製品によくあるツルリとした触り心地にならないよう、丁寧な削りだしを行い陶器とはまた違った温かみのある感触をめざしていると言います。


沖縄県産の木材にこだわって

tamamokkou_03

地元、沖縄県産の木を加工した玉元さんの器づくり。相思樹、オキナワウラジロガシ、イタジイなど、聞きなれない亜熱帯の沖縄ならではの木材からは、大らかな表情を感じることができます。


温かみを纏う器

tamamokkou_04

表面に削りの表情がリズムよく刻まれ、どれも個性豊かな器たち。仕上げには天然オイルが使用されており、ナチュラルな風合いで、使いこむ程に味わいが増す楽しみも。一つ一つ丁寧な加工を施した器は、力強く表情豊かで手に取ると温かみが伝わってきます。

毎日手に取って使ってもらえるような普段使いの器をつくりたいと玉元さん。
使う人の暮らしに寄り添いながらともに時を刻む、そんな器たちです。


リンネル別注の角皿ができました!

tamamokkou_05

リンネルが今回特別にお願いしてつくっていただいた、ワンプレートトレイのように使えるサイズの角皿をはじめ、大人気のお弁当箱などを8月23日(水)までクラリネで販売します。
数量限定でのご用意となります、お見逃しなく!

たま木工商品一覧


取材・文 早川七実
写真 島袋 常貴


「食事を楽しむ器展 vol.03 朝ごはんの器」沖縄の器とパン特集ページはこちらから

okinawa_01

「朝ごはんの器」特集ページ
「朝ごはんの器」商品一覧

 

Writer's Profile
たま木工/玉元利幸

1977年沖縄県うるま市勝連生まれ。2004年沖縄県工芸指導所木工研修、2005年伊佐工房にて位牌『トートーメー』制作手伝い、2006年伊佐工房を手伝う傍らで自らの作品制作を始める。現在は沖縄県内外の手作り市や展示会などで製品の展示販売をおこなう。


おすすめアイテム

もっと見る

すべてのコンテンツ

  • トップ
  • クラリネのお買いもの
  • 新商品&再入荷
  • リンネル別注
  • リンネル掲載
  • ファッション
  • ファッション雑貨
  • アクセサリー
  • キッズ&ベビー
  • テーブルウェア
  • キッチンウェア
  • インナー
  • インテリア雑貨
  • 日用品
  • ファブリック
  • フード
  • ステーショナリー
  • ヴィンテージ
  • おくりもの
  • ブランド・作家
  • クラリネの読みもの
  • コラム
  • 特集
  • お知らせ
  • 月別アーカイブ
  • Facebook
  • Instagram
  • Feedly
  • 7,500円以上お買い上げで送料無料
  • メールマガジンのご登録