特集

憧れの木のお弁当箱で、秋の行楽を思い出深く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.10.10

「外でお弁当」が最高の涼やかな季節。憧れの木のお弁当箱を、ちょっと背伸びして手に入れてみたら、いつものお弁当タイムがぐっと変わります。冷めたご飯も美味しく、普段通りの玉子焼きでさえご馳走に変わりますよ。


職人技が詰まる宮崎杉の細やかなお弁当箱

1010_01

松野屋/宮崎杉二段弁当箱 ¥9,180

軽くて丈夫な宮崎杉で作られた木目の美しいお弁当箱。白いご飯から杉の香りがふわっと香り、幸せな気分に浸れますよ。
「組み接ぎ」の手法は職人のなせる技。その繊細で美しい角の佇まいも魅力です。
長方形の形はバッグに収まりやすく、おかずが詰めやすいのもポイント。
ハレの日やおもてなしのときに、料理や和菓子を入れても似合います。

1010_02


紀州桧を贅沢に使った上質なお弁当箱

1010_03

角田清兵衛商店/紀州桧弁当箱 正方形 ¥12,960

紀州桧をくり抜いて作られた、継ぎ目のないお弁当箱。丸みを帯びたフォルムと木目の美しさに癒やされ、さわやかな木の香りが食欲を増進してくれます。
丸みのおかげで、洗いやすいのもうれしいポイント。
正方形は汎用性があり、料理を詰めて持ち寄りパーティに持参したりと活躍してくれますよ。


どちらのアイテムも表面に加工が施されているので、ご飯粒がこびりつかずお手入れが簡単です。「木のお弁当箱は扱いが難しそう……」と避けていた方にもおすすめですよ。
大切に扱えば長く使える木のお弁当箱。あなたの暮らしにぜひ取り入れてみてください。

松野屋商品一覧
角田清兵衛商店商品一覧

 


おすすめアイテム

もっと見る

すべてのコンテンツ

  • トップ
  • クラリネのお買いもの
  • 新商品&再入荷
  • リンネル別注
  • リンネル掲載
  • ファッション
  • ファッション雑貨
  • アクセサリー
  • キッズ&ベビー
  • テーブルウェア
  • キッチンウェア
  • インナー
  • インテリア雑貨
  • 日用品
  • ファブリック
  • フード
  • ステーショナリー
  • ヴィンテージ
  • おくりもの
  • ブランド・作家
  • クラリネの読みもの
  • コラム
  • 特集
  • お知らせ
  • 月別アーカイブ
  • Facebook
  • Instagram
  • Feedly
  • 7,500円以上お買い上げで送料無料
  • メールマガジンのご登録