特集

夏はかごの気分。一生モノを見つけよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.07.03

かごの似合う季節の到来です!
かごバッグを合わせれば、装いにぐっと夏らしさが増しますね。

かごはナチュラルなインテリアになじむから、収納に使うのもおすすめ。

今回は、使い勝手がよく、丁寧な手仕事によって作られたかごをご紹介。長くつき合える名品揃いですよ。


“かごファン”を魅了する
愛らしいやまぶどうのかごバッグ

kago_01

やまぶどうの皮を編み込んだ、ざっくりとした質感が素敵なやまぶどうのかごバッグ。
浴衣や着物のほか、リネンなどナチュラル素材の洋服とも相性抜群です。
「かごや」のものは、定番の「網代編み」で編まれたボディが、ころんとした形で愛らしさ満点。
使うほどに飴色に変化し、美しいツヤも生まれますよ。
職人が丹精込めて作ったもので、値段は張りますが、大切に使えば一生モノになります。

かごや/やまぶどう籠 白皮・まるっと小 ¥30,240


夏のお出掛けに連れ出したい
便利で丈夫な市場かご

kago_02

頑丈で、食材など重たい物を入れても平気な市場かご。
なかでも「かごや」のものは、軽くて丈夫。マチも広く、たっぷり収納できます。
青竹の色味は、経年によって、まろやかな黄色に変化しますよ。
青空市でのお買い物やピクニックで使えば、気分も上がりそう。
野菜かごやブックストッカーとして使うほか、服やタオル、ストールなどの収納にも◎。

かごや/特選 青竹 市場籠 籐手 大 ¥16,200


昔懐かしい姿に愛着がわく
その名も“おしんカゴ”

kago_03

ほっこりとした網目がかわいらしい「松野屋」の「会津おしんカゴ」。
NHK連続テレビ小説『おしん』で使われていたかごに似ていることが、名前の由来だそう。
福島県会津地方に自生する根曲竹が使用され、しなやかで丈夫です。
玄関でスリッパ入れに、リビングでブランケット入れに、キッチンで野菜や果物入れに…。
使いみちを考えるだけで楽しくなりますね。

松野屋/会津おしんカゴ 小 ¥8,100

 

日本のかごは、素朴な風合いで、飽きのこないシンプルなデザインだから、暮らしに優しく寄り添ってくれます。経年変化も合わせて楽しんでください。


そんな素敵なかごについて、もっと詳しく知りたい方は、是非、こちらもチェックしてみてください。
かご専門店「カゴアミドリ」の店主・伊藤征一郎さんに、身近な「手提げのかご」を通じて、日本のかごがどのような素材で作られているのかを教えていただいています。

もっと知りたい、かごのこと。素材別 手提げのかご-日本編-(前編)

もっと知りたい、かごのこと。素材別 手提げのかご-日本編-(後編)

 

かご商品一覧
松野屋商品一覧
かごや商品一覧

 


おすすめアイテム

もっと見る

すべてのコンテンツ

  • トップ
  • クラリネのお買いもの
  • 新商品
  • 再入荷
  • リンネル別注
  • リンネル掲載
  • ファッション
  • ファッション雑貨
  • アクセサリー
  • キッズ&ベビー
  • テーブルウェア
  • キッチンウェア
  • インナー
  • インテリア雑貨
  • 日用品
  • ファブリック
  • フード
  • ステーショナリー
  • ヴィンテージ
  • おくりもの
  • ブランド・作家
  • クラリネの読みもの
  • コラム
  • 特集
  • お知らせ
  • 月別アーカイブ
  • Facebook
  • Instagram