特集

サウナ、はじめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.01.16

はじめまして。岩田リョウコと申します。コーヒーや映画のコラムを書いたり、コーヒーのイラスト本を出したりしています。コーヒー一色だった私の生活に突如として現れ、只今絶賛どハマり中なのが、サウナ!

あまりにサウナが好きすぎて、先月サウナ発祥の地フィンランドにサウナ巡りに行ってきちゃいました。(この北欧旅については、今後触れていきたいと思っています!)

おじさん文化と思われていたサウナですが、サードウェーブならぬ「サウナウェーブ」が最近じわじわキテいるような!?そんなことも肌で感じながら、ぜひリンネル、クラリネの愛読者の皆様にもサウナの魅力に触れていただけたらと思っています。 どうぞ、よろしくお願いします。


実は、熱さを我慢して大量の汗をかきフラッフラになるサウナのこと、罰ゲームか何かですか?ってずっと思っていました。お風呂が大好きな私は「サウナの代わりにもう一つお風呂作ればいいのに」とさえ思っていました。今では、その時の自分をバカバカ!と叱りたいくらい。

まさか熱さの先にこんなに素晴らしい世界が待っているとは思ってもみませんでした。

sauna01_01


そもそも私は夏でも靴下が欠かせない超絶冷え性。お風呂から上がると秒殺で足が冷えてきます。肩コリもひどくて、マッサージ師に「鉄を揉んでいるみたいです。」と言わしめるほど。そこで出会ったのがサウナでした。見向きもしなかったサウナに足を踏み入れることとなったのは、ある友人がきっかけでした。(のちに私のサウナ師匠となる人物です)

sauna01_02

「サウナ行こう!」とお風呂ではなく正真正銘のサウナ施設へ師匠は私を連れていくと言うのです。サウナは酔っ払って終電を逃したおじさんが泊まるイメージしかなかったので、正直うーんという感じ。例えて言うなら、路地裏の常連しかいないスナックに上司に連れていかれるような、そんな気分。しかもこれまでサウナに入れた時間は長くても2分。いつも熱が頭にこもってガンガン。「頭痛くなるだろうな……」なんて思いながらもサウナに行くことに。


私の頭痛話を聞いた師匠は「水通し、しようか」と一言。湯通しではなく、水通し……いきなり訳がわからない。水通しとは、サウナに入る前に先に水風呂に入って体を冷やすことでサウナに長く入れるようになることらしい。ちょっと!こんな冷え性なのに水風呂なんか入ったら心臓麻痺になってあられもない姿でぶっ倒れて救急車で運ばれて……あぁ恥ずかしさしかない!

sauna01_03

でも何事も試さずして嫌いだ、できないと言うのはフェアではありません。よし水通し、やってやろうじゃないかと思い切って水風呂に入ります。ほんの1.5秒くらいだけ。すると寒すぎてサウナに入りたくて仕方がない。それでサウナに入るとじんわり暖かくて、初めて居心地がいいなって思いました。時計を見ると10分経過していました。まさか初サウナで10分の偉業を成し遂げるとは。水通し、おそるべし!


今度は逆に熱くなってきて水風呂に入ってみたいかもと思い始めます。水風呂に入ってみると、もちろん冷たいのですが、体がしっかり温まっているのでなんだか我慢できます。とはいえ10秒くらいです。そして師匠に言われた通り、サウナ、水風呂のあとは休憩です。少し座っていると、なんだか体がポカポカしてきて、体がリラックスして優しくほんわかした気分になっていることに気づきました。

sauna01_04


帰る頃には体も頭も心も軽やか。サウナってこういうものなのかな?と新しい世界の扉が開いたような気分。あとで調べてみると、あの不思議な感じには理由がありました。温⇔冷を繰り返すことで血管がポンプのようになり、毛細血管までしっかり全身に血流が駆け巡ります。そして血液中の酸素量が増えることで筋肉がほぐされてリラックスし、脳にも血液・酸素が流れるため多幸感に包まれるという仕組みだったようです。

sauna01_05


今ではサウナのおかげで肩こりも冷え性も改善されてきています。気持ちの面でもイライラなども解消されて、体も心もサウナがととのえてくれているんだと思っています。薬にもマッサージにも頼らず、一人でここまで体質改善できるようになったサウナにはとっても感謝しています。

サウナは酔っ払って終電を逃したおじさんたちだけのものじゃありません。サウナは現代女性の新しい救世主になるかもしれない!私たち女性も温めや体と心のほぐしのために「乙女のサウナ道」、はじめましょう!

 

Writer's Profile
岩田リョウコ

‪ライター、コラムニスト、イラストレーター。コロラド大学大学院で日本語教育学を学び、2009年から外務省専門調査員としてシアトル日本国総領事館勤務。コーヒーのトリビアをイラストで紹介する『I Love Coffee』は月間訪問者数60万人のサイトに成長しアメリカで書籍化される。著書に『シアトル発ちょっとブラックなコーヒーの教科書』など。サウナ好きが高じてサウナ・スパ健康アドバイザー資格を取得。‬


おすすめアイテム

もっと見る

すべてのコンテンツ

  • トップ
  • クラリネのお買いもの
  • 新商品&再入荷
  • リンネル別注
  • リンネル掲載
  • ファッション
  • ファッション雑貨
  • アクセサリー
  • キッズ&ベビー
  • テーブルウェア
  • キッチンウェア
  • インナー
  • インテリア雑貨
  • 日用品
  • ファブリック
  • フード
  • ステーショナリー
  • ヴィンテージ
  • おくりもの
  • ブランド・作家
  • クラリネの読みもの
  • コラム
  • 特集
  • お知らせ
  • 月別アーカイブ
  • Facebook
  • Instagram
  • Feedly
  • 7,500円以上お買い上げで送料無料
  • メールマガジンのご登録