特集

フィンランドサウナって何が違うの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.03.27

まだまだ足が冷える日が続いていますね。すっかりサウナなしでは生きていけない人間になりました、岩田リョウコです。長い間コーヒー関連の執筆をしているのですが、最近は「あのサウナ好きなコーヒーの人?」と言われると嬉しくてニヤっとしています。

 

さて前回は、本場フィンランドでのサウナの体験記第一弾をお届けしました。日本にもサウナはあるのに、フィンランドまで行くってなぜに?って思いました? ちょーっと説明させてください。フィンランドのサウナと日本のサウナはちょっと違うんです。例えて言うなら、韓国の焼肉とアメリカのBBQのような違い。好みはそれぞれですけどね。

sauna04_01


フィンランドサウナは優しさに包まれている

フィンランドのサウナは、心地のいい70〜80度くらい。湿度も高めで優しい水分に包まれているような、じんわり柔らかい感じです。そして最大の特徴は「ロウリュウ」。サウナストーンに水をかけて、ジューっと蒸気を出してサウナ自体の温度は変えずに、体感温度をあげることをロウリュウと言います。 フィンランドではどんなサウナにも水と柄杓が置いてあって、自由にロウリュウできるようになっています。日本ではセルフロウリュウができるサウナはまだ多くはないので、灼熱カラッカラのサウナがメインなんですよね。

sauna04_02

フィンランドの人は毎日こんな優しさに包まれているなんて、うらやましすぎる! でも私も優しいサウナ、味わって来ちゃいましたからね。今回ご紹介するのは、ヘルシンキ市内最古のサウナです。

 

古き良き雰囲気が最高!ヘルシンキ市内最古のサウナ「Kotiharjun(コティハルユ)」

sauna04_03

創業はなんと1928年から。地下鉄を降りるとおしゃれな街中にポンと現れる「SAUNA」の赤いネオンは、なんだか日本の古き良き銭湯のような雰囲気。こちらのサウナは、男女別なので水着なしで入ります。まさに日本の銭湯と同じシステム。

sauna04_04

ロッカーに荷物を入れて薄暗いサウナ室へ入ると、巨大な焼却炉のようなサウナ炉があります。周りに積み上げてある白樺の切り株を見て「これを何時間も燃やして準備してくれたんだなぁ」とありがたい気持ちになりつつ、もう目はサウナに釘づけ。誰もいないので、速攻寝っ転がります。じんわりと温かい柔らかな空気で、このまま夜を越せそうな気さえします。もちろん日本のサウナのようにテレビはありません。教会にいるような、そんな静寂に包まれます。

sauna04_05

サウナから出てシャワーを浴びた後は、静寂とは打って変わって車や通行人がいる街のど真ん中での外気浴! 初めてだとちょっと勇気のいることかもしれませんが、郷に入っては郷に従えです。私も外に出て座ってみました。それがまた恥じらいからの、なんとも言えない開放感! こんな風にネオンの下で半裸のみなさんが外気浴している様子は、今やヘルシンキのシンボル的な光景です。

sauna04_06

Photo credit: Jussi Hellsten / Visit Finland

 

ちなみにフィンランドのサウナでは、ロウリュウしたい人が周りの人たちに「あ、水かけちゃっていいっすか?では失礼しまーす」的なやりとりが交わされます。これは前回のLÖYLYのような最新のサウナでも、コティハルユのような老舗サウナでも変わらないこと。知らない人同士お互い気を使っている感じが、ちょっと日本っぽくてほっこりします。

 

フィンランドサウナ旅行記

これまで「最新」「最古」と紹介してきて、次回は最後の「自然」編です。ヘルシンキから北へ1時間半、ヌークシオ国立公園内にあるクセが強めのおじさんが炊いてくれるスモークサウナのお話をします。

 

Info: Kotiharjun Sauna - Harjutorinkatu 1, 00500 Helsinki, Finland

 

Writer's Profile
岩田リョウコ

‪ライター、コラムニスト、イラストレーター。コロラド大学大学院で日本語教育学を学び、2009年から外務省専門調査員としてシアトル日本国総領事館勤務。コーヒーのトリビアをイラストで紹介する『I Love Coffee』は月間訪問者数60万人のサイトに成長しアメリカで書籍化される。著書に『シアトル発ちょっとブラックなコーヒーの教科書』など。サウナ好きが高じてサウナ・スパ健康アドバイザー資格を取得。‬


おすすめアイテム

もっと見る

すべてのコンテンツ

  • トップ
  • クラリネのお買いもの
  • 新商品
  • 再入荷
  • リンネル別注
  • リンネル掲載
  • ファッション
  • ファッション雑貨
  • アクセサリー
  • キッズ&ベビー
  • テーブルウェア
  • キッチンウェア
  • インナー
  • インテリア雑貨
  • 日用品
  • ファブリック
  • フード
  • ステーショナリー
  • ヴィンテージ
  • おくりもの
  • ブランド・作家
  • クラリネの読みもの
  • コラム
  • 特集
  • お知らせ
  • 月別アーカイブ
  • Facebook
  • Instagram