美シルエットなスカートが奏でるレトロモダンな装い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.05.15

今日は美術館へ。
生地のハリ感とタックによる、立体的なシルエットが特徴のスカートを引き立てる、すっきりとした着こなしが印象的です。


アヴェクモワのスカートは、前後に入ったタックと、ハリのあるしっかりとしたコットン素材で、はくと美しい台形シルエットになります。太めのベルトループが付いていて、ウエストまわりもきれいなので、トップスをインしても、出してもすっきり着こなせます


今日は、ENFÖLDのトップスを合わせてシンプルに着こなしました。シンプル&クラシカルな着こなしながら、異素材の切り替えが特徴的なトップスで、大人の遊び心をさり気なくプラスしています」

 

佐藤かなさんがプロデュースするブランド、アヴェクモワ。写真で着用しているアヴェクモワのタックスカートは、クラリネでも取り扱っており、販売中です。

 

avecmoi/タックスカートはこちら

 

「持ち手が長く、肩掛けしやすい、編み込みのトートバッグはZARAのもの。ホワイトカラー×編み込みデザインが涼しげ。シックな色味の着こなしに映え、初夏らしい爽やかなアクセントになります」

 

photograph:Mari Yoshioka text:Mina Ota

 

Writer's Profile
佐藤かな

スタイリスト
『リンネル』をはじめ、多数の女性誌やカタログ、広告などで活躍中。ナチュラルでシンプルな着こなしに、さり気なく流行を取り入れたスタイリングが人気。手芸もお手のもの。ソーイング著書も多数手がけ、最新刊『スタイリスト佐藤かなが作る赤ちゃんのための服と小物』(文化出版局)も好評発売中。


おすすめアイテム

もっと見る