炒め物・蒸し物・煮込み・オーブン焼きもこれ1つ! 長谷園のビストロ土鍋

2016.02.02

こんにちは。リンネル編集部ささきです。
今日ご紹介したいのは、私の使っている長谷園(ながたにえん)ビストロ土鍋

調理後そのまま食卓に出しても絵になり、その名のとおり、家ごはんがビストロ気分になるのが気に入っています。

土鍋は、鍋料理やお米を炊くだけではなく、使い勝手は色々なんだな、と、このビストロ土鍋に出会ってとても感じています。

このビストロ土鍋で作る、我が家の定番料理をここで紹介しますね。

週末になると、夫が料理の腕をふるいます。そんな中よく作るのがパエリア。このパエリアも、以前は、フライパンで炒め、パエリア鍋に移してサフランライスと魚介類を並べて…とやっていたのですが、このビストロ土鍋に出会ってからは、これ1つで済むように。

まずは土鍋でにんにく、玉ねぎを炒め、1回とりだします。その後魚介と白ワインを入れてふたをします。

favorite06_01

favorite06_02

魚介に火が通ったら取り出します。

 

生米をオリーブオイルで炒めます。このときももちろんビストロ土鍋で。

favorite06_04

さっきの魚介のだしと、炒めていたニンニク、玉ねぎを入れ、サフランを入れます。

favorite06_06

さきほどの魚介と、適宜彩りのよい野菜を並べて…

ふたをして、強火で5分、弱火5分。火を止め10分蒸らせばできあがり。

favorite06_07

土鍋の良さは保温がきくので、そのまま食卓に出しても、冷めにくく、ホームパーティーでも重宝します。

また、魚介など炒めるときに、フライパンだと熱伝導が良すぎて焦げが心配でしたが、土鍋はゆっくりなので、失敗がなくできるのも個人的には良いなと。(中華料理のようにサッと火を通す料理は別として)

また、サフランライスもパエリア鍋でやっていたときよりもいい感じでふっくら。お米料理にはやはり土鍋がいいなあと改めて実感しています。

長谷園/ビストロ土鍋

 

もちろん、オーブンにもOKなので、グラタンを作ったりも。

玉ねぎを炒め、鶏肉も炒めて、

favorite06_08

そのあと、ホワイトソースとマカロニを入れてひと煮こみ。チーズをのせてオーブンに入れればできあがり。

favorite06_09

食卓に置けば、ただのグラタンなのですが、思わず白ワインを飲みたくなるムードになります。(現に、このビストロ土鍋にしてから、夫婦の酒量が上がった気がします。笑)

平日の忙しいときの料理にも活躍! 夫も好きなポテトサラダをするときは、この土鍋でじゃがいもを蒸します。まず土鍋にじゃがいもを入れ、水を入れ、蓋をして強火にかけます。沸騰してきたら、そこから10分中火。

favorite06_10

そのあと、火を消し10分蒸らします。ようじを入れてOKそうなら、ゆでじゃがいもの出来上がり。まだ固ければふたをして追加で保温調理します。

いも類は、水からゆっくり温めるほうが美味しくなり甘みも出るので、土鍋蒸しはぴったりなんです。

favorite06_11

野菜、肉、卵、パン(!)なども、ささっと焼いて、そのまま食卓に出すこともでき、時短で、洗い物も少なくてすむのに、いつものごはんがグッと美味しくおしゃれになるビストロ土鍋。

今、色違いでもうひとつ買おうかな、と我が家では検討中です。

(編集部:ささき)

長谷園/ビストロ土鍋
長谷園の商品一覧はこちら

 


お知らせ
ナチュラン

毎日、季節の新作とコーディネート提案中。リンネル別注商品はこちらでご購入いただけます。