やっと見つけた! 理想の曲げわっぱ

2017.09.26

こんにちは。
リンネル編集部の柴田です。

もう長いことこれだ!というお弁当箱が見つからず、 何年も同じお弁当箱を使っていた私ですが、このたび kuralineで素敵なお弁当箱に出合いました!

それがこちらの松野屋さんのすり漆丸小判弁当箱

次に買うなら曲げわっぱがいいなと思っていたところ、 すり漆丸小判弁当箱 を見つけました。
きれいな木目と素朴な色、小判型が決め手になりました。
「気づけば茶色系」になりがちなおかずを、 この濃い茶色のお弁当箱なら、気をつけられそうという思いもありました。

届いてみて、まず驚いたのが「軽さ」です。
いつも荷物が多くなりがちな私としては、とてもうれしいポイントです。
おかずをいっぱい詰めても重くなりません。

favorite10_01

松野屋/すり漆丸小判弁当箱 大


曲げわっぱは、和のお弁当はもちろんですが、 サンドイッチなどの洋風のものにも合うんですね。
この日はBLTサンドとキャロットラペとたまご、アボカド、紫キャベツの沼サン風。
ほら、茶色系じゃないでしょ?(笑)
それに、料理をおいしそうに見せてくれる効果が、 曲げわっぱにはある気がします。
私のようにおおざっぱでも、大丈夫です!

ヒノキは呼吸しているので、サンドイッチをそのまま入れるとパンが乾燥してしまうらしく、 ワックスペーパーを敷くのを忘れずに。
ほどよい水分をキープしたまま、おいしくいただけます。


favorite10_02

松野屋/すり漆丸小判弁当箱 大

鳥獣戯画のクロスとも相性抜群!
絵になるお弁当箱だと思いました。

つつみを開いたとき、顔が自然とほころんじゃうような、 ちょっと贅沢なお弁当ライフ、満喫しています。

松野屋商品一覧
保存容器、弁当箱一覧

 


お知らせ
ナチュラン

毎日、季節の新作とコーディネート提案中。リンネル別注商品はこちらでご購入いただけます。