質の高いリネンをまとう楽しみ Lino e Linaのブラウスとワンピース

2016.05.24

こんにちは、リンネル編集部の三石です。
東京はお天気の日が続いています。
気温が上がるにつれ、つい手に取りたくなるのがリネンのアイテム。
そこで今回は編集部で人気のリネンブランド、Lino e Lina(リーノ エ リーナ)のブラウスとワンピースをご紹介します。

 

まずは三石の愛用品、ブラウスから。

0510k0078

Lino e Lina/ブラウス、その他本人私物

ブルーのブラウスをホワイトのデニムパンツと組み合わせて、爽やかにコーディネートしてみました。
こちらのブルーは“マゼランブルー”という色名がついているのですが、
その名の通り海をそのまま映しこんだような、とてもきれいな青色で気に入っています。
前開きになっているので羽織りとして着ることも。
コーディネートの幅が広がるアイテムはうれしいですよね。


Lino e Linaはリネンの文化と伝統のあるリトアニアで歴史のある工場と提携し、素材を生かした色鮮やかなアイテムがそろうブランド。
こちらのブラウスもコシと自然な光沢が感じられ、ひと目で質が高いリネンだとわかります。
洗いをかけてあるので、肌あたりは柔らか。
着るたびに肌になじんでいくところも“育てている感”があり、愛着が持てます。

 

お次は編集部、馬場の愛用品のワンピースをご紹介します。

0510k0075

Lino e Lina/ワンピース、その他本人私物

パッと目をひくサフランイエローのワンピースに、ドット柄がかわいいバッグを合わせて。
まわりにいる人も思わず笑顔になるような、楽しいコーディネートです。
「バッグの柄の色とワンピース、パンツ、ソックスの色をリンクさせてみました。
ワンピースは膝上丈で、色いろなボトムと合わせやすいところが気に入っています。
今は太めのパンツを合わせてゆるくコーディネートするのが気分です」と馬場。


シンプルなシルエットのワンピースは着まわし力抜群。
個人的にはポケットがついているところもいいなぁと思いました。


お気に入りのリネンアイテムがあれば、これからの暑い季節も気分よく乗り切れそうです。

 

Lino e Linaの商品一覧はこちら

 


お知らせ
ナチュラン

毎日、季節の新作とコーディネート提案中。リンネル別注商品はこちらでご購入いただけます。