ゆるっと、よりリラックス。アルデバランの冷えとり靴下

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.06.07

 こんにちは。リンネル佐々木です。
じめじめしたり、暑かったり、いよいよ夏が来るんだなという感じがしますね。
そんな夏に向けても、「冷えとり」を冬と同じくしている私です。靴下4枚履き&絹レギンス+ニットレギンス&ニット腹巻き、が基本スタイル。(信じられない、って言う人もいますが(笑)でもこの1つでも履き忘れると、スースーした感じがしてダメなんです~)

 クラリネでもロングヒットのブランド「アルデバラン」の冷えとり靴下をずっと愛用していますが、実は、「リンネル別注品」があるのをご存知ですか?
 クラリネがご縁で繋がった、「アルデバラン」主宰の中村さんに、”1枚目の絹ソックスの履き口がもっと緩かったらいいな~”と個人的な感想をなんの気もなくお伝えしたのが、製品開発のきっかけなんです……(大恐縮。中村さん、ありがとうございます)


aldebaran01

【別注】アルデバラン/重ね履きソックス Lセット

お話したときは、まさか作っていただくなんて思ってもおらず。
一度そんなお電話をしたあと、ほどなくして試作品が2種送られてきたのです。

そんなふうに、個人的な私の意見を、受け止めていただいて、試作品まで作ってくださって。人ひとりひとりのことを本当に大事にしている会社なんだな、と感じました。
 予算の都合で、大きな変更は難しかった、とおっしゃっていましたが、履き口のゴムが随分とゆるくなり、そのくせ、ずり落ちることもなく快適! すぐに、「これはいいですね!」とお伝えし、気づけばリンネル別注ということでクラリネでお取り扱いをさせてもらうことになったのです。

 上の写真の「よもぎ」は1枚目ソックス。
シルクの排毒効果にプラスし、古来より女性の妙薬とも言われたよもぎ本来の「血液循環を良くする」、「自律神経を整える」といった草木染めの作用があいまって、デイリーで履いています。
この他、体調によって「茜」染め(浄血、保温)、うこん(整腸、解毒)なども使い分けています。


aldebaran02

↑こちらは、重ね履きする人もしない人もいける、5本指ソックス。リンネル別注の履き口のゆるいバージョン。土踏まずのあたりがフィットして心地よい。

【別注】アルデバラン/5本指ソックス L


 アルデバランの靴下は、通常のシルクソックスという側面にプラスして、こうした草木染めがほどこされていることで、かえって「難しい」と思われる人もいるようですが、私は、洋服を毎日変えるような気分で履いています。「今日は茜の気分だから茜にしよう」という感じで。

 アルデバランの中村さんも、「ご自身の状態にピッタリ合う染めはあります。でも、どの染めを選んでいただいても、どれも心地よくあったかいと感じて頂けると自負しています。日々の中で染めの違いを楽しんでください」とおっしゃっていて。
私が、一体どこまで自身の体の声を聞いてその染めを選んで履いているかはわからないのですが……。今は、それでもいいのかな、と思っています。

 梅雨は、中医学的にも特に水毒が溜まりやすい時期。水がたまるとむくみや冷えを引き起こします。じめじめ季節も冷えとりを強化して、乗り切っていきたいです。

アルデバラン商品一覧

 


おすすめアイテム

もっと見る