「もうこれしかいらない」私の部屋着兼パジャマ

2017.01.11

こんにちは。編集部のささきです。暖冬?とはいえ、寒い毎日が続きますね。冷えとりを実践している私は、より強化し、足もとがガンダムみたいな感じですが、おかげさまで、仕事も家庭も毎日ノンストップなハードな生活でも、風邪もひかずに元気で過ごしています。

今日は私が行き着いた最終形ナイトウェア!と言える逸品を紹介させてください。昨年9月に発売された麻生久美子×リンネル×nanadecorAラインオーガニックコットントップスと、腹巻付きオーガニックコットンボトムです。


asou_0111


最近、優秀な乾燥機能付きの洗濯機を買ったので、大袈裟でなく週7、このナイトウェアの上下を着ています。

こだわりの生地はガーゼのようにやわらかく、そしてオーガニックコットンが保温性もあり温かい。そしてワンピースのほうは、麻生さんがこだわった女性らしいネックライン、万能なたっぷりポケット(いつもここに携帯を常備)、締め付けない袖ぐり。着ただけで幸せな溜息が出てしまいます。ボトムスは、麻生さんが「子供のパジャマのような腹巻付のボトムスが大人にもあったら」という発想のもとできあがったアイテム。同じオーガニックコットン生地で、お腹もしっかりガード。腹巻がズレてあがってきたりするような心配もなく、これはありそうでなかった規格です。

2歳男児がいて、何をしでかすかわからない中、抑えめのチャコールグレーも汚れが目立たずありがたいんです。息子は、よくこのナイトウェアを着ていると、すりすり頬ずりしてきます。

【リンネル別注】麻生久美子 × リンネル × nanadecor/Aラインオーガニックコットントップス
【リンネル別注】麻生久美子 × リンネル × nanadecor/腹巻付きオーガニックコットンボトム


自分を癒すナイトウェアの価値とは

この2アイテム、正直、値段は洋服並みにします。でも、私はnanadecorの主宰神田さんの言葉にハッとさせられたことがあります。「新しい洋服でも、シーズンで10回着たらいいほう、という場合もあるかもしれません。けれど、これは毎日着られる」と。そうなんです、そう思うととてもリーズナブル。充分ペイしちゃっているんです。

そしてオーバー40ともなると、洋服はもちろんなのですが、こうやって、自分を癒してくれるアイテムのありがたみをひしと感じます。特に好きでもない上下スウェットを着ていたり、適当なパジャマを着ていたりしていた頃とは、心の豊かさが全然違います。頑張っている自分にご褒美として、夜寝るときくらいは、体が喜ぶものを、着たいと思うようになりました。だって、もういい大人ですもの。

一度着ると、もう他のパジャマは着られなくなりました。あまりに優しく包んでくれるから、くたくたに疲れて帰ってきてこれを着たときなんて、ほっとして涙が出てしまうくらいなんです。

まさにマイフェイバリットアイテム。なくてはならない私のナイトウェア。

妊活、温活している友人にもプレゼントしたいな、と今は考えています。

よかったら、ぜひこの編集部のささきにだまされたと思って、袖を通してみてください。
忙しくても、ちゃんと自分を大切にして、自分が心地いいと思うものを着ることの大事さが、実感できると思うので。

編集ささき

 

麻生久美子 × リンネル × nanadecorの商品一覧はこちら
麻生久美子×リンネル×nanadecorの読みもの一覧

 


お知らせ
ナチュラン

毎日、季節の新作とコーディネート提案中。リンネル別注商品はこちらでご購入いただけます。