コラム

ガサガサかかとが温活でツルリ! 夏の足元事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.07.31

ライターの仁田ときこです。

今年は恐ろしい猛暑ですね。毎年言っているかもしれませんが、去年はこんなに暑かったっけ? この亜熱帯のような気候に不安を覚えてしまいます……。

さてさて、猛暑になればなるほど、徹底したいのが足の冷え対策。室内と室外の温度差がありすぎて、身体がだんだんダル重くなってきました。外は気が滅入るほど暑いのに、カフェやデパートの寒さは冷蔵庫並み。

先日、腸セラピーの先生に取材をしたところ、人間は暑い・寒いをこまぎれに体感し続けると、気持ちが沈んで鬱になりがちだそう。だから、最近は春先より初夏に気持ちがダウンする人が多いと先生が話していました。

そんな夏を健やかなに乗り越えるべく、私が愛用しているのが、日本で初めてのデリケートゾーン専門美容「ピュビケアサロン白金台」から生まれたかかとソックスです。遠赤外線のセラミック素材「スーパーファーベスト」は光電子®繊維が練りこまれており、自分の熱エネルギーを吸収して、熱を増幅させてくれるという驚きの温活繊維。


nitta8_01

しかも、足首を温めるだけでなく、サンダルを履いてガサガサになったかかとをツルツルにしてくれるから嬉しい。3日履き続けていたところ、かかとがしっとり潤って、みずみずしくなっていたんです! 「これは凄い!」と、母親にもプレゼントしたほど。


nitta8_02

ピュビケア かかとソックス(単色)4,200円

保湿クリームを塗ってから履くと、さらにかかとがピカピカになります。冷えとり靴下は履きたいけど、指の間がムレるのでイヤという人も、ぜひかかとソックスをお試しあれ。ちなみにヨガのレッスンにも履いていきましたが、滑りにくい素材なので、ヨガのポーズも決まりやすかったです。

nitta8_03


そして、夏のワンピース事情に一役買ってくれるのがレギンスです。私は暑い日に着る薄手のふんわりしたワンピースが大好きなのですが、お店に入ると膝下からが異様に冷えるんですよね。

なので、コーディネートにひびかない薄手で、なおかつ温かいレギンスを活用しています。いろいろ試して、夏場でも一番ムレなかったのが「くらしきぬ」のもの。

nitta8_04

見た目も軽やかで、涼しげなワンピースの装いにマッチしてくれます。

ダークトーンのワンピースにはブラックのレギンスもおすすめ。どちらも伸縮性があって通気性が良いので、猛暑でも快適な着心地です。

nitta8_05

左/くらしきぬ 内側シルクレギンス
右/くらしきぬ 羽衣シルク100%レギンス

 

ピュビケア
電話番号:03−6450−3434
URL:http://www.pubicare.jp/


くらしきぬ
メール:info@kurashikisilk.jp
URL:https://www.kurashikisilk.jp

 

photo:Yumi Furuya
text:Tokiko Nitta

 

Writer's Profile
仁田ときこ

フリーランスの編集ライター。リンネルをはじめ、さまざまな媒体で心地いい暮らし方やファッションについて執筆。学生時代から冷えとりを続け、温活歴は20年以上。ランジェリー・眼鏡・革靴オタク。男児2人を育てる母。


おすすめアイテム

もっと見る

すべてのコンテンツ

  • トップ
  • クラリネのお買いもの
  • 新商品
  • 再入荷
  • リンネル別注
  • リンネル掲載
  • ファッション
  • ファッション雑貨
  • アクセサリー
  • キッズ&ベビー
  • テーブルウェア
  • キッチンウェア
  • インナー
  • インテリア雑貨
  • 日用品
  • ファブリック
  • フード
  • ステーショナリー
  • ヴィンテージ
  • おくりもの
  • ブランド・作家
  • クラリネの読みもの
  • コラム
  • 特集
  • お知らせ
  • 月別アーカイブ
  • Facebook
  • Instagram