いかめし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.06.10

スーパーで今が旬の新鮮なスルメイカを見つけました。

とっさに思ったのが「いかめし食べたい!!!」。


家に帰って早速いかめし作り。

思ったより簡単なんですよ!

 

 

スルメイカは小さめのものを4杯。


スルメイカに詰めるご飯は、もち米と普通のお米を半量ずつ混ぜました。

一緒に研いでザルに30分ほど上げておきます。


お米の量はいつも適当!

いかの大きさにもよるし、きっちり余ることなく詰める量を用意するのは難しいので、

米は少し多めに用意し、余ったらおこわにしちゃうのです。


スルメイカは足と一緒に内臓をとり、水できれいに洗います。

内臓を取り除き、足は半量を1センチ幅に切っておきます。


お米と切った足をボウルに入れ、お醤油と酒を少々加えて混ぜ合わせます。

スルメイカの胴の中にそのお米を6分目まで入れ、端を楊枝で止めて準備完了!


鍋に水3カップ、醤油50ml、みりん50ml、砂糖大さじ2、生姜のすりおろし1かけ分を火にかけ、

準備したスルメイカと残りのいかの足を入れます。

スルメイカにひたひたの水分がかぶるように水で調整してくださいね。


落し蓋をして、弱火で40分ほど。

途中、いかをひっくり返して煮ます。


私は花山椒を加えて煮てみました。

食べやすく切って、煮汁をたらりとかけてお召し上がりください。


あ!ちなみに、多めに用意したもち米&ご飯はこんな感じでおこわにしますよ!

 

これはこれで美味しいのです〜!

ぜひお試しを。

 


totto

 

Writer's Profile
totto

料理家。雑誌や広告のフードコーディネート、レシピ開発、イベントのフードケータリングを手がけるほか、子ども向けワークショップの開催など、食育活動にも力を注いでいる。tottorante主宰。
https://toshiekikawada.com/


おすすめアイテム

もっと見る