特集

実際に荷物を入れてみました! 3サイズから選ぶRENのランチバッグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.07.26

REN(レン)」のベストセラー「ランチバッグシリーズ」は、その名の通り、お弁当を入れるランチバッグをモチーフにしたレザーのトートバッグ。
合わせる服を選ばないシンプルなデザインと、豊富なサイズ展開が魅力の人気アイテムです。

今回は、当店で取り扱っているXS、S、Mサイズに、実際にどれくらい荷物が入るのか試してみました!

ren_2_01

↑左から、ランチバッグXS¥9,720S¥11,880M¥16,200。マットな質感のピッグレザーがナチュラルな装いにお似合い。それぞれピンクベージュ、キャメル、ブラックの3色をご用意しています。


Mサイズは通勤・通学にぴったり

ren_2_02

写真でバッグの横に並べている小物は実際にバッグに入れてみてきちんと収まった量です。
Mサイズはマチ幅が12cmあるため、すっきりとした見た目に反してたくさん入ります! お弁当箱や化粧ポーチ、手帳、お財布などが入り、通勤・通学に重宝。A4サイズは縦に入れられますが、ちょっぴり頭が出ます。


肩がけできるので
荷物が多くても持ち運びしやすい

ren_2_03

持ち手は肩かけできる長さなのがうれしい!
実際に愛用中の当店スタッフMによると、細身の紐でも肩に食い込まず、荷物が多めのときにも助かっているそう。


コンパクトなのに
ペッドボトルも入るSサイズ

ren_2_04

Sサイズは一般的な「ランチトート」に近い大きさ。お弁当箱+ペットボトルがぴったり入るくらいのサイズ感です。当店スタッフYは旅先での散策のお供よく連れて行くといいます。
柔らかいピッグレザーで作られているため、ペタンと平たくたためて、かさばらずトランクへ。18×15cmのガイドブックも余裕で入り、ハンカチ、デジカメなどもすっぽり。


どんなシーンでも使いやすいサイズ感

ren_2_05

大きすぎず小さすぎず、何かと便利なのがSサイズ。旅だけでなく公園に、お買いものに、お散歩に、お友達とのランチに……とどんなシーンにも寄り添ってくれます。
XSサイズもありますが、長財布を入れたい方はこちらがおすすめです。


必要最低限の荷物だけ
ミニマルなXSサイズ

ren_2_06

荷物少なめ派におすすめなのがXSサイズ。
小さめのお財布やスマホ、ハンカチなど必要なものはきちんと入る大きさです。
子育てママのリンネル編集部のWは貴重品の小分け持ちに使っているそう。⇒詳しくは連載「編集部の愛用品」をチェック!


「ちょこん」と品よく、かわいらしく

ren_2_07

小ぶりで女性らしく、レザーバッグでもいかつくならないのがXSサイズ。ワンピースなどのスカートスタイルにもよく似合います。


よりどりみどり。RENのレザーバッグ

ren_2_08

ランチバッグのほかにも大小デザインさまざまなレザーバッグが揃います。
きっとお好みのバッグが見つかりますよ♪

 

「REN」商品一覧

 

photo:Mari Yoshioka text&edit:Kozue Minoura

 

Writer's Profile
REN(レン)

東京・蔵前にあるアトリエを拠点に展開するレザーバッグブランド。実際に手にしたときにしっくりとなじむ風合いや素材感、シンプルなデザインが幅広い層から支持されている。強度にもこだわり、壊れやすい部分や傷みやすい部分が、しっかり補整してある丁寧な物づくりも魅力。工房に職人がいるためメンテナンスも充実している。


おすすめアイテム

もっと見る

すべてのコンテンツ

  • トップ
  • クラリネのお買いもの
  • 新商品
  • 再入荷
  • リンネル別注
  • リンネル掲載
  • ファッション
  • ファッション雑貨
  • アクセサリー
  • キッズ&ベビー
  • テーブルウェア
  • キッチンウェア
  • インナー
  • インテリア雑貨
  • 日用品
  • ファブリック
  • フード
  • ステーショナリー
  • ヴィンテージ
  • おくりもの
  • ブランド・作家
  • クラリネの読みもの
  • コラム
  • 特集
  • お知らせ
  • 月別アーカイブ
  • Facebook
  • Instagram