後藤由紀子さん×Jikonka×リンネル 暮らしに寄り添う心地いい服、できました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.01.18

静岡・沼津で雑貨店「hal」を営む後藤由紀子さんが、普段から愛用する「Jikonka(ジコンカ)」と一緒に日常に寄り添う心地いい服を考えました。
どれもお手入れがしやすく、長く使えるデザインです。


Item 01
お手入れしやすいコットンエプロン

【リンネル別注】後藤由紀子さん×Jikonka×リンネル/お手入れしやすいコットンエプロン(アイスグレー)

後藤さんが10年以上愛用するJikonkaのエプロンをデザインソースに、乾きやすいコットン素材を取り入れたお手入れしやすいエプロン。調整できる肩ひもやおしりが絶妙に隠れる身幅など、後藤さんの“エプロンにほしい要素”がギュッと詰まったデザインです。


Item 02
細見えデザインの女性らしいワンピース

【リンネル別注】後藤由紀子さん×Jikonka×リンネル/細見えデザインの女性らしいワンピース(レッド)

Jikonkaで人気の高いワンピースの身幅を調整し、衿をつめて、細見えを意識したコラボワンピ。コットンだけどハリとツヤ感のあるタイプライター生地で上品な印象に。


着るたびに心地よさを感じる
私が大好きな日常の服

沼津市の、器や衣類、書籍を扱う雑貨店「hal」のオーナー・後藤由紀子さん。自然な暮らしぶりやリラックスしたワードローブをはじめ、日常の何気ない生活を綴った言葉には多くのファンがいます。

そんな後藤さんが大切にするのは、暮らしの中で心地いい時間を過ごすこと。肩の力が抜けるような、リラックスできる服もそう。

「たとえば、エプロンひとつ取っても、気に入ったものは長く使い続けるんです。10年以上愛用するJikonkaのエプロンは、私の大切な生活の一部。無駄な装飾はなく、シンプルでいて実用的。残念ながら廃番になっていたところ、今回クラリネ限定で復刻してもらって、私のほしいアイデアも盛り込みました」。


10年以上愛用しているエプロン。愛用品を当店限定で復刻!


復刻したエプロンには新色も。ほんのり薄いグレーが好きな後藤さんのオーダーで、スッキリしたアイスグレーカラーが完成!清潔感あるホワイトとの2色展開に。


ワンピースはさらりと一枚で、
大人のさまざまなシーンを上品に格上げ

また、エプロンと同じくらいワンピース愛が溢れる後藤さんは、普段使いできてよそゆき着にもなる大人のワンピースを提案。どちらも暮らしに寄り添う、心地いい服に仕上がりました。


FORMAL おめかし
靴やアクセサリー次第で
フォーマル感ある表情に

【リンネル別注】後藤由紀子さん×Jikonka×リンネル/細見えデザインの女性らしいワンピース(ブラック)


ZOOM UP

広すぎるとだらしなく見えてしまい、狭すぎると窮屈になる衿ぐりは、大人の女性にちょうどよいあき具合のUネックにデザイン。


CASUAL 普段着
ハイネックやタートルとの
レイヤードを楽しんで

【リンネル別注】後藤由紀子さん×Jikonka×リンネル/細見えデザインの女性らしいワンピース(ブラック)


ZOOM UP

腕が隠れて手首が細く見えるように、袖は八分丈に設定。インナーに長袖を着て、ワンピースの袖から覗かせると、メリハリある着こなしに。

 

「後藤由紀子さん」商品一覧
「Jikonka」商品一覧
「リンネル別注」商品一覧

 

photograph:Miho Kakuta styling:Minami Nosaki hair&make-up:Tomoko Takamatsu text:Tokiko Nitta

 

Jikonka[而今禾 ジコンカ]

衣食住にまつわるアイテムを独自の視点で展開するギャラリーで、作家による暮らしの器をはじめ、実用的な生活道具や丁寧に作られたオリジナル衣服を扱う。「使うことで気持ちが豊かになる」と、クリエイターにもファンが多数。三重、東京、台北を拠点に展開する。http://www.jikonka.com

 

Writer's Profile
後藤由紀子さん

静岡・沼津にある器と雑貨の店「hal」のオーナー。肩の力を抜いた丁寧な暮らしぶりとナチュラルなファッションに注目が集まる。http://hal2003.net/


おすすめアイテム

もっと見る