【marble SUD×kazumiさん】お洒落の幅をひろげるボタニカルプリント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.05.24

 

marble SUD(マーブルシュッド)のオリジナルテキスタイルを使った遊び心あるボタニカルプリントワンピースができました。初夏に開花するミズキの枝と花をモチーフにした、かわいらしさと落ち着きを兼ねそなえた程よい存在感のプリントは大人の女性が楽しむのにぴったり。人気モデルKazumiさんと、テキスタイル選びから始まり、全体のデザイン検討を何度も重ねたクラリネだけの特別なワンピースです。1枚で主役にして良し、重ね着でちらりとのぞかせて良し。お手持ちのアイテムにプラスすればきっと新鮮な印象にしてくれる、遊び心いっぱいの着回し上手なワンピースです。

 

 
 
 

 

 

色選びは「ベージュ系がほしい」というKazumiさんの提案からスタート。コーディネート次第で長いシーズン着まわせる個性豊かな3色が選び出されました。3色それぞれの着こなしのアイデアをご紹介します。

 

 

 

顔映りの良いライトブルー。春夏のスタイルもすっきり涼し気にみせてくれ重宝します。落ち着いた雰囲気で着られるよう少し長めの丈に仕上げたワンピースとベーシックなチノパンを重ねると、ロング×ロングの今年らしいバランスを楽しめます。ボトムスでボリュームを楽しんだ分、足元は軽めのサンダルがおすすめです。

 

 

 

白いカットソーやレギンスと重ねると、ワンピースのイエローと溶け合うようなやさしい色合わせに。ちょうどひじが隠れるくらいの袖丈なので長袖のインナーもバランスよく合わせられます。サイドのリボンを絞ればすっきりとしたシルエットに。ウエストラインが緩やかなアーチを描いているのもスタイルが良く見える秘密です。

 

 

 

黒のタートルネックと重ねてワントーンコーデに。滑りの良い素材なので、寒い日にはデニムジャケットを羽織っても快適です。ワンピースに白く浮き上がる幻想的な花の色とレギンスの白を合わせて足元までまとまりをキープ。柄の存在感があるので、落ち着いた色合わせでも「無難」にはなりません。 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 

 

 

 

model:Akiko Taniguchi  photograph:Nao Aida 

 

 


特集記事は こちら

当店限定! kazumiさんとのコラボアイテム

スタンダードサプライやヴラス ブラム。リンネルでもおなじみのブランドとコラボしたアイテムも販売中。ご購入はこちらから

 

marble SUD(マーブルシュッド)

2001年、手描きイラストのTシャツからスタート。今季のシーズンテーマは「Mirka's Travel Diary」。絵本作家を目指すミルカというヘルシンキに住む架空の女性をイメージして、彼女の夏の旅行記をデザインで表現しています。

「marble SUD」商品一覧

 

Writer's Profile
kazumi

リンネルをはじめ、さまざまなファッション雑誌や広告で活躍する人気モデル。自身のナチュラルでセンスのよい着こなしにはファンが多く、インスタグラム(kazumi0728)やWEARでも絶大な人気を誇る。


おすすめアイテム

もっと見る