【TAMPICO×石井佳苗さん】初登場ブランド「タンピコ」をもっと知りたい

2019.05.29


TAMPICO(タンピコ)というバッグのブランドをご存知ですか? ワインで有名なフランス・ボルドーの近く、「ミュシダン」という自然豊かな田舎町で暮らすフランス人の母娘によってデザインされ、家族や職人たちの手仕事で仕立てられる飾り気のないキャンバス製の丈夫なバッグブランドです。

 


フランス製と聞くとなんだかファッショナブルなイメージですが、タンピコのバッグは端正な美しさと実用性を兼ね備えた日用品でもあります。丈夫なつくりで荷物をポンポン入れられる、たのもしいバッグです。汚れないように、型崩れしないように、と大事にしまっておくのはもったいない。暮らしの道具として愛され使い込まれていくのが似合うバッグです。

 


バッグをデザインするのはニコルさんと娘のジュリーさん。創業者であり、かつて画家だったというニコルさんはゆるぎない美的センスの持ち主です。バッグを持った時に恰好よく見えるのはもちろん、無造作に置いたとき、使い込まれて古びた様子など、日常の中にある美しさをとても大切にされているのだそう。

 


二コルさん達の普段の暮らしの舞台となるのは、仕事場のある「ミュシダン」と週末を過ごす海辺の美しいリゾート地「アルカション」。大きなバッグを抱えてビーチに出かけたり、おいしそうな食材を買い込んだり。この土地の日々の暮らしから生まれる形や色彩が、タンピコらしさを形作るのかもしれません。

 


ハリのあるコットン素材にストーンウォッシュ加工を施したオリジナル生地は「空中から落とした時にカッコよくシワが寄る」とニコルさんのお気に入り。日用品であるキャンバスバッグの「風情あるつぶれ具合」を愛でて素材を見極める洞察力は、やはり芸術家。持ち物をポンポンっと詰め込んでサッと小脇に抱えただけで様になる、そのたたずまいの素敵さに心打たれます。使うほどに良い表情をみせてくれるバッグです。

 

 

人気インテリアスタイリストの石井佳苗さんとTAMPICOのコラボレーションが実現。
石井さんのアイデアが盛り込まれた「TAMPICO」のアイテムがクラリネに登場しました。
大きめ、小さめの2つのサイズのキャンバスバッグが

クリーンなホワイトとニュアンスカラーのベージュの2色で仕上がりました。

 

 

 

edit & text:Nao Aida

 

 

特集記事はこちら

 

 

 

 

 


お知らせ
ナチュラン

毎日、季節の新作とコーディネート提案中。リンネル別注商品はこちらでご購入いただけます。