スタイリスト大橋利枝子さん×sonor×リンネル デイリーに使いたい、地厚帆布のトートバッグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.08.20

50’sパリで流通していた庶民のためのマルシェバッグ。大人のエスプリを効かせ、現代的デザインを取り入れて、大橋利枝子さんと「sonor(ソナー)」の考える上品なコラボバックが誕生!

【リンネル別注】大橋利枝子さん×sonor×リンネル/マルシェバッグ(ラージ・ホワイト)


大人が日常で使える
上品なマルシェバッグ

「50〜60年代のフランス映画に出てくるようなマルシェバッグを、いつか作りたいと思っていたんです」と、うれしそうに話す大橋利枝子さん

80年代まではパリの日用品店ならどこでも手に入るほど庶民に浸透していたマルシェバッグ。今ではあまり見かけなくなったこの懐かしのアイテムを、今回は革小物ブランド「sonor(ソナー)」の園田明子さんとともに製作。大人が日常で使えるマルシェバッグとして素材と機能面にもこだわりました。


広めのマチと底板を備え、荷物をたっぷり入れても自立するデザインに。底鋲付きなので、床置きで底布が傷むのを防いでくれます。


ハンドルは経年変化を楽しめる上品な栃木レザーを使用。パスケースやスマホが内部で迷子にならない便利な内ポケット付き。


【リンネル別注】大橋利枝子さん×sonor×リンネル/マルシェバッグ(ラージ・ホワイト)

【リンネル別注】大橋利枝子さん×sonor×リンネル/マルシェバッグ(スモール・カーキ)

上品なヘリンボーンで落ち着いた帆布生地を採用し、スモールサイズはカーキ、ラージサイズはホワイトを用意。ちょっとした買い物や弁当箱入れなどに活用できる便利なサイズです。


ハンドルと同じ栃木レザーで
便利なキーチェーンも付属

使い込むほどに牛革本来の味わいが増す、植物性タンニンを使ってなめした栃木レザーをハンドルとキーチェーン部分に使用。短すぎず長すぎない、使いやすい長さで大切なカギ留めておけます。取り外しも可能。

 

「大橋利枝子さん」商品一覧

「sonor」商品一覧

 

photograph:Masahiro Tamura hair & make-up:Yuka Toyama text:Tokiko Nitta

 

sonor[ ソナー ]
日本が生み出すこだわりの素材を用い、丁寧な手仕事で革小物を1点ずつ製作。使い手に寄り添い、環境にもやさしく配慮した商品作りが魅力。

 

Writer's Profile
大橋利枝子さん

1989年から雑誌「Olive」でスタイリストとして活躍。雑誌、書籍、広告などで幅広く活動。2018年に自身のブランド「fruits of life」をスタート。


おすすめアイテム

もっと見る