特集

素敵なあの人の温め生活 vol.7 花衣さん 後編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.08.10

厳しい暑さが続く毎日。

ひとたび外出しようものなら汗がわっと噴き出す気温で温めようという気持ちになるのは難しいかもしれません。
ですが、カンカン照りの外に比べて、オフィスやお店は冷房ガンガン。
じっとしていると特にスカートのときは、ひざや、ひざから下が冷えていることに気づきます。
そうなると、一体何を着ていいのやら……。

外と室内の温度差を考えると、「風通しがいいけど、下半身が冷えないもの」が今の時期重宝します。
その希望を叶えてくれるのは、コットンやリネン、シルクといった天然素材のアイテム。

コットンは吸湿性、リネンは吸湿性&発散性、シルクは吸湿性、発散性に加えて保温性も兼ね備えているなど自然素材は、汗をかいても肌触りに不快感がなく、汗冷えもしにくいという特徴を持っているのです。

リンネル本誌でもモデルとして活躍する花衣さんも、天然素材のものを選ぶようにしているのだそうです。


天然素材を身にまとう

kurashikinu_4_2_01

「肌に触れるものはできるだけ天然素材のものがいい」と言う花衣さん。
「いろんな服を着ているうちに、天然素材のほうが気持ちいいということに気づいたんです。
今日はいているsneeuw(スニュウ)のスカートはコットン。
天然素材というとナチュラルカラーのイメージがあるかと思いますが、こんな風に色や柄、デザインがユニークなものもあるので、素材を限定することでファッションが狭まったという感じはなくて楽しんでいます。
天然素材のアイテムを着るようになってからは、製品表示を見てから購入するようになりました」

そんな花衣さん、今日は全身天然素材。
スズキタカユキのTシャツはコットン100%、インに着た無印良品のタンクトップもコットン100%、

そして……靴下もコットン100%。

kurashikinu_4_2_02

「靴下は、足が大きいのもあってメンズサイズしかはけないんです。
天然素材で、メンズもので、好みのもの、となると限られてくるのですが、最近は無印良品を愛用しています。
歩き方もあるのか穴をあけてしまいやすいので、重ねばきタイプのものではなく、ややしっかりとした1枚ばきのものを選んでいます」

kurashikinu_4_2_03

「ピンクベージュ(右)の靴下はクレヨンハウスで購入しているオーガニックコットンが使われているオーガニックガーデンというブランドのもの。
ほかにはF/styleの靴下も好きです。ゴムがないので締めつけないですし、メンズなのに色の種類が豊富なんです。インターネットや新潟に行った際にお店で購入しました。
春夏はこれくらいの半端丈の靴下を1枚で、秋冬はレギンスにちょっと長めの靴下を合わせます。
靴はもっぱらスニーカー。足が痛くなりやすいので、幅広めのSHOES LIKE POTTERYやNIKEを愛用しています」


そして、花衣さんは下着も天然素材を選びます。


天然素材の下着をつける

kurashikinu_4_2_04

かぐれ/シルクブラジャー ¥6,372

かぐれ/シルクレギュラーショーツ ¥3,888

「5、6年前冷えとりに興味を持っていろいろやってみようというときに、かぐれでシルクの下着を見つけました。
肌に触れるものをシルクにするといいと聞いて、一度下着から冬の長袖インナー、スパッツまですべてシルクにしたことがあったんです。
結局全部は続かなかったんですけど、この下着は続きました。
シルクの下着はなかなか繊細なデザインがないなかで、これはデザインもかわいく、また、毎年少しずつデザインや色を変えながら継続して販売されていて、何より着け心地がいいという理由でずっと愛用しています。
ブラジャーって胸の形に合わないとなんとなく着けたときに違和感がありますよね。でも、これは自分に合っていました。」
かぐれの下着は、ワイヤーレスながら丸みのある形をキープしていて胸の形を整えてくれます。
繊細さと、上質な雰囲気を醸し出すシルクの下着、大人なら手に入れたくなりますよね。

前編、後編、2回にわたってご紹介した花衣さんの温めごとはいかがでしたか?
セレクト基準は、自分が心地いいと感じるかどうか。
新しく何かを始めたり、続けるかどうか迷っていたら、心地がいいと感じるかどうかを基準にしてはどうでしょう。


さて、お・ま・け。

kurashikinu_4_2_05

花衣さんの部屋に飾られているアート作品の数々。
壁に飾られた水彩タッチの絵(写真中央、四角)に目が留まり聞いたところ、狩野岳朗さんの作品とのこと。狩野さんは、花衣さんが着用したスカートのブランド、sneeuwのデザイナーさんと一緒にbergvansneeuwという狩野さんの絵がアイテムになるラインを手掛けているのだそうです。
ほかにも親交のある作家さんたちの作品を部屋にたくさん飾っていて、花衣さんの愛を感じました。


クラリネより
花衣さんセレクトアイテム
くらしきぬの夏はらぱん(ショートタイプ)

kurashikinu_4_2_06

くらしきぬ/夏はらぱん(ショートタイプ) ¥6,966

「いつもワンピースやスカートの下はショートパンツをはいています。お腹までケアしてくれる夏用に惹かれました」(花衣さん)

 

撮影_家族キャンプ計画中の西 希       
取材・文_夏下着を探し中の吉田奈央

 

Writer's Profile
モデル・花衣

リンネルをはじめ、雑誌や広告などで活躍する。展示、建築、演劇など日々心を動かされるものを追いかけることが好き。またものづくりをする人に心惹かれ、アート制作のサポートなども行う。海や湖での石拾いや写真を撮ることも趣味。


おすすめアイテム

もっと見る

すべてのコンテンツ

  • トップ
  • クラリネのお買いもの
  • 新商品
  • 再入荷
  • リンネル別注
  • リンネル掲載
  • ファッション
  • ファッション雑貨
  • アクセサリー
  • キッズ&ベビー
  • テーブルウェア
  • キッチンウェア
  • インナー
  • インテリア雑貨
  • 日用品
  • ファブリック
  • フード
  • ステーショナリー
  • ヴィンテージ
  • おくりもの
  • ブランド・作家
  • クラリネの読みもの
  • コラム
  • 特集
  • お知らせ
  • 月別アーカイブ
  • Facebook
  • Instagram