世界で一番コーヒーを飲む国

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.07.26

1日に何杯もコーヒーを飲みながら「こんなにコーヒーばかり飲んで、わたしは大丈夫なんだろうか」と思ったことがあります。でも、日本から離れた北欧の国にわたしよりも、もっとコーヒーを飲んでいる人たちがいることを知ってからは、好きなように好きなだけ飲んでいます(笑)。

そのコーヒー飲みまくりの世界第一位の国は、フィンランドです。2018年のフィンランドの一人当たりのコーヒー消費量は圧巻の年間12キロ(International Coffee Organization統計)。日本が3.5キロほどなので、フィンランドが相当飲んでいることがわかりますね。毎年、コーヒー消費国ランキングは、コーヒー好きの北欧の国々がせめぎ合っていて順位が入れ替わったりもしてますが、昨年はフィンランドがトップを奪還しています。

そんなにコーヒーを飲む国がどんなところなのか見てみたいと思い、初めてフィンランドへ行ったのが2013年のこと。初めてのヘルシンキで気づいたことは、ぐるりと見渡しても街にスターバックスがまったく見つからないこと。当時のわたしは、目をつぶって歩いてもスターバックスに入ってしまうんではないかというくらい、スターバックスで溢れかえるシアトルに住んでいたので、その光景はとても新鮮でした。(大都市には珍しくヘルシンキには2店舗のみ!)

スターバックスの代わりにフィンランド国内でよく見かけるチェーン店は「ロバーツコーヒー」。1987年創業で現在フィンランド国内には48店舗展開しているそう。日本にも進出してきたので名前を耳にしたことがある方もいらっしゃるかと思います。

 

あともうひとつ、とにかくよく見かけるコーヒーが「Paulig(パウリグ)」というブランド。何度もフィンランドへ行くようになってだんだん気づき始めたのですが、このPaulig、よく見かけるどころか、ホテルの朝食でのコーヒーもコンビニコーヒーもPaulig。今年オープンしたばかりで話題の図書館オーディもPaulig。そしてスーパーのコーヒー売り場へ行けばPaulig。フィンランドはとにもかくにもPauligだらけ!

(コンビニやキオスクにはこういうポットが置いてあることが多いのですが、ほぼPaulig!)

 

(読書好きで有名でもあるフィンランドに新しくできた中央図書館Oodi)

 

(左端、ご覧いただけますでしょうか。Pauligが陣取っています)

 

(スーパーでもPauligコーヒーがズラリと並んでいます)

 

そしてこの記事を書きながら調べていると、ロバーツコーヒーの創始者はロバート・パウリグというお名前の方。ロバートさんだからロバーツコーヒーなんだね…苗字はパウリグ…パ、パウリグ?ああっ!!

コーヒー消費大国フィンランドを支えるのは、パウリグ一族だったと今日気づきました。みなさんもフィンランドへ行く機会があったら、パウリグ一族の存在を大いに感じてみてください。

(そしてわたしも種類豊富なPauligコーヒーをいつもお土産に買ってしまいます)

 

そしてフィンランドのコーヒーを支えているもうひとつの存在が、サードウェーブのコーヒーショップ。特にサードウェーブ系では「Kaffa Roastery(カッファロースタリー)」が代表格。映画で有名になった「かもめ食堂」から歩いて5分くらいのところにあり、ここはわたしのお気に入りのカフェのひとつでもあります。

お気に入りである理由は、シンプルにコーヒーがおいしいということもありますが、彼らが「コーヒー、人、自然に対するリスペクト」をモットーとしているところです。豆の種類も豊富で、選ぶのに困っていると丁寧に説明してくれますし、ドリップコーヒーは淹れ方も選べます。また選んだ豆に一番合った淹れ方を教えてくれたりと、とにかく優しい!

(サイフォンで淹れていただきました)

 

そして最後のボーナスポイントはアラビアのカップでコーヒーを出してくれること。「フィンランドはムーミン、マリメッコ、アラビアだけじゃないんだよ、コーヒーだってサウナだって有名なんだから」といつも言っているのですが、やはりアラビアが出てくると自然と気分が上がってしまうんですよね。コーヒーもより一層おいしく思えてしまうアラビアマジックです。

老舗カフェとサードウェーブカフェがコーヒー好きな国民を支えるフィンランド。老舗でもサードウェーブでも、フィンランドのコーヒーは基本浅煎りです。なので、飲みやすくておしゃべりしながら何杯も飲んでしまうのかもしれませんし、暗い時間が長く続く極夜があるため、一日中何杯も飲むのかもしれません。どちらにしても、わたしはフィンランドのみなさんがたくさんコーヒーを飲んでくれるおかげで、今日もひとりじゃないって思いながらコーヒーを飲み続けています。

 

アラビア商品一覧

 

Writer's Profile
岩田リョウコ

‪ライター、コラムニスト、イラストレーター。コロラド大学大学院で日本語教育学を学び、2009年から外務省専門調査員としてシアトル日本国総領事館勤務。コーヒーのトリビアをイラストで紹介する『I Love Coffee』は月間訪問者数60万人のサイトに成長しアメリカで書籍化される。著書に『シアトル発ちょっとブラックなコーヒーの教科書』など。サウナ好きが高じてサウナ・スパ健康アドバイザー資格を取得。‬


おすすめアイテム

もっと見る