kazumi×ヴラス ブラム別注ワンピ着こなし対決 vol.2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.08.31

ファッションコーディネートアプリWEARのフォロワー数が63万人を超えるモデルのkazumiさんと、人気ブランドのヴラス ブラムとコラボしたアイテムが“kazumi×Vlas Blomme×リンネル リネンカシュクールコートワンピース”。前回のkazumiさんとプレス齋藤 瑞さんの着まわし対決に続く第二回目のテーマは“カジュアルダウン”と“レストランディナー”。真逆のお題に対して、おふたりはどんな着こなしを披露してくれるのでしょう?

vol.1はこちらから


テーマ:カジュアルダウン

vlaskazumi_09

【リンネル別注】kazumi×Vlas Blomme×リンネル/リネンカシュクールコートワンピース

「6月に髪を30㎝以上カットしたのもあって、急にロゴTシャツが着たくなったんです。このコートワンピースにも似合いますかね?」と聞かれた齋藤さん。「とてもよく似合ってます! いつもと違う印象になって新鮮ですね」


vlaskazumi_10

kazumiさん
「最近は、とことんカジュアルなスタイルにも目覚めて。ロゴTシャツとイージーパンツのようなボーイズライクな服にも合わせてみたくなりました。リュックサックやスニーカーでスポーツミックスにしても女性らしさが漂うのは、このコートワンピースのおかげです!」


vlaskazumi_11

タイトパンツ/ヴラス ブラム(クラリネ)、レザースニーカー/ヴラス ブラム×K・SWISS

齋藤さん
「アラフォー世代の私は、カジュアルすぎるとだらしなく見えることもあるので、白とグレーの濃淡でクリーンな着こなしを意識。このコートワンピースにはベルトループがついているから、リボンをはずして手持ちのレザーベルトに変えてみました」


vlaskazumi_12

「リネンって夏に涼しいイメージがあるかもしませんが、実は冬にも最適な素材で。マカロニ状の繊維の空洞に自分が発した熱を閉じ込めてくれるので、保温効果が高いんですよ」


vlaskazumi_13

「それは知りませんでした! オールシーズン着られる理由は、そこにあったのですね」


テーマ:レストランディナー

ラストのテーマは“レストランディナー”。

vlaskazumi_14

Kazumiさんはスミクロ、齋藤さんはカスミソウでコーディネートを考えてくれました。


vlaskazumi_15

kazumiさん
「オールブラックでまとめて、シックな雰囲気に。単なる黒だとつまらないので、コサージュでデコレートしたり、ベロア素材のバッグを持ったりシースルーソックスをはいたりして異素材を織りまぜてみました」


vlaskazumi_16

齋藤さん
「私はディナーを想定して、ムーディなライトに映える明るい色味でスタイリング。ブルーのセットアップだけだと物足りないので、コートワンピースをばさっとはおってコントラストをつけました。ビーズのバッグやロングネックレスを添えて、華やぎ感も加えています」


女性らしいナチュラルな着こなしがかわいかったkazumiさんと、大人ならではのきれいなスタイリングを披露してくださった齋藤さん。どちらも素敵だったので、この着まわし対決は引き分け!

「改めて、甘め、シック、カジュアルなど幅広い着方ができることが実感できました。日常着としてはもちろん、旅行に持って行ってもいいですよね。長く着ることで、上質なコルトレイクリネンの風合いもやわらかく変化してくるそうなので、一緒に年を重ねていくのも楽しみです!」(kazumiさん)


撮影/藤原 純
ヘアメイク/吉川陽子(kazumiさん)
取材・文/三宅桃子
衣装協力/ヴラス ブラム


【リンネル別注】kazumi×Vlas Blomme×リンネル/リネンカシュクールコートワンピースはこちらから

vlaskazumi_09

Vlas Blomme商品一覧はこちら

 


おすすめアイテム

もっと見る