“ゆるめ派”のための アルデバラン リンネル別注冷え取りソックス発売中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.04.06

ユーザーの声を反映して、ソックスのゴムをゆるめに

aldebaran_01

【別注】重ね履きソックスMセット

アルデバランのシルクソックスがお気に入り。でもあと少しだけゴムがゆるい方が、寝るときにも履けていいなぁ」。
そんなユーザーの声から生まれた、今回のリンネル別注企画。

一枚履きでも冷え取りが実践できるように、履き口のゴムに適度なテンションを残し、ずり落ちないように作られている「アルデバラン」のシルクソックス。
もともと締め付け感は強くありませんが、もっともっとゆる~く、リラックスした着用感がお好みの方のためのシルクソックスを作りました。

【こんな方におすすめです】

<冷え取りソックスを四枚以上履いている方>
「一枚目のシルクソックスのゴムの締めつけ具合によっては、四枚以上重ねたときに圧迫感が気になるときも」

<寝るときも冷え取りしたい方>
「血行を妨げず、重ね履きしたときにも楽な着用感の冷え取りソックスを探しています」

<これから冷え取りをはじめたい方>
「4枚も靴下を重ねると動きづらいのでは……と思って踏み出せないんです」


リンネル別注シルクソックスのここがポイント!

aldebaran_02

左:リラックス5本指、右:5本指ソックス

通常は履き口部分のゴムが二重になるように折り返されて縫われていますが、縫いをほどいて、着用感がゆるめになるように設計。
その分、履き口は少し長めになっています。


aldebaran_03

左:リラックス5本指、右:5本指ソックス

履き口の端の部分はカラー糸できれいに縁取りました。

ほかにも履き口のゴムを何本か抜いたものなど、何種類か試作品を出してもらい、冷え取り実践者が多いリンネル編集部で履き比べました。
意見を出し合い、アルデバラン主宰の中村ご夫婦に相談しながら、ベストな着用感を模索。
「このはき心地の冷え取りソックスが欲しかった!」を形にしました。


お好みに合わせて、二つの形をご用意

リラックス5本指、5本指ソックスを別注しました。
一枚履き、二枚履きをする場合には通常のアルデバランのシルクソックスがおすすめです。
いろいろ試して、自分なりのベストな冷え取りソックスのスタイルを見つけてくださいね。


▼リラックス5本指

aldebaran_04

ゴムが入っているのが履き口のみのタイプ。よりゆるさを求める方にはこちらがおすすめ。
カラーは茜、よもぎ、くす、あいの4種類。
「重ね履きソックスMセット」、「重ね履きソックスLセット」に入っています。
※単品販売はいたしません。

 

▼5本指ソックス

aldebaran_05

【別注】5本指ソックス M

土踏まずの部分にもゴムが入っていて、ほどよいホールド感があり、脱げにくいタイプ。
カラーは茜、くす、よもぎの3種類
※単品販売のみ。

 

アルデバランのシルクソックスって、どんなところがいいの?

アルデバランのシルクソックスには「薬効手染®」が施されています。
草木の染料を使って布を染めることを草木染めといいますが、アルデバランの場合、草木の色をただ単に染めているということではないそう。
草木の持つ自然のエネルギーを含めて、排毒作用があると言われているシルクに丁寧に手染めしていくこと。それを「薬効手染®」と呼んでいます。

リンネル別注ソックスの「薬効手染®」

<茜─浄血・保温>
昔から腰巻きを染める材料として使われています。

<よもぎ─血液循環や新陳代謝の活性>
古来から女性病の生薬として使われています。

<あい―抗菌・排毒・免疫系の強化>
藍の実は漢方で解熟、解毒などに用いられています。

<くす─女性ホルモンの調整、精神の安定・やすらぎ>
虫除け、カンフル軟膏の原料として用いられている植物です。

 

薬草は古くから治療薬として使われ、人々の健康を支えてきました。
そんな自然のパワーを、灰汁や米酢、木酢鉄の力を借りて行うのが「薬効手染®」。天然の恵みがいっぱいの体が喜ぶ染物なのです。


 


おすすめアイテム

もっと見る