特集

菊池亜希子さんコラボワンピース制作秘話②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.12.16

レッドワンピースに続きご紹介するのは、菊池亜希子さん×リンネル×グランマ ママ ドーターでコラボレーションしたブラックシャツワンピース。
レッドワンピースの色違いより、性格が真逆のタイプを作ったほうが楽しいなと思って、黒のシャツワンピースにしました」

菊池亜希子さんコラボワンピース制作秘話①はこちらから


マニッシュでプリーツもかっこいい黒のシャツワンピース

kikuchi02_01n

【リンネル別注】菊池亜希子×リンネル× GRANDMA MAMA DAUGHTER/ブラックシャツワンピース ¥29,160

「グランマ ママ ドーターは、シャツとデニムからスタートしたブランド。独自のパターンできちんと作られているので、もう一着はシャツがベースになったマニッシュなワンピースにしようと決めました」

一番こだわったのは、重く見えない丈のバランス。
「黒のロングワンピースでいつも悩むのは、面積が広いぶん重く見えてしまうこと。だからといって膝丈にすると中途半端になってしまうので、膝下丈でシュッと見えるバランスをミリ単位で調整しました」

 

ウエストベルトもあり着まわし力抜群

菊池さんが今回の撮影のためのコーディネートを組んでいたときに感じたのは、ありとあらゆるアイテムと好相性なこと。
「モノトーンでまとめる、ちょこんと赤を加える、柄スカートを中に入れる、カラータイツを効かせる……本当、びっくりするくらい万能で。あれもこれもあうな、とニンマリしてしまったほど!」

ハイウエストにセッティングされたリボンは、ワンポイント役のほか、スタイルアップにも効果的。
「少し高めのウエスト位置でリボンをきゅっと結んでメリハリポイントをつくると、脚が長く見えます」


kikuchi02_03n

「前ボタンを開けてさくっとはおると、ハンサムな印象に。太めのベージュパンツやビットモカシンをあわせれば、マスキュリン度もぐっと上がります」


kikuchi02_04n

「カジュアル気分の日は、ボーダーカットソーをインするといい感じ!」
胸もとのボタンをはずしたり袖をまくったりすると、こなれた着こなしに。

 

グランマ ママ ドーターとだから信頼して任せられました

グランマのコンセプトは“祖母から母へ、そして娘へ受け継がれていくような服作り”。
「うちの家族の場合、私が着ているグランマのシャツを見た母が「それいいわね、貸して」と逆の流れになってしまっているのだけれど」と笑いながら語る菊池さん。
「このワンピースも、世代を超えて貸し借りできるような一着になれるといいな、と思っています」

菊池さんのおしゃれエッセンスとグランマ ママ ドーターのスピリットがうまく融合された2着のワンピースには、思いやこだわりが満載! ワードローブに加えれば、より日常が楽しくなるはずです。

kikuchi02_05n


Photo 加藤新作
Hair&make 吉川陽子
Text 三宅桃子


菊池亜希子×リンネル×GRANDMA MAMA DAUGHTERの商品はこちらから

kikuchi02_thumb_n

菊池亜希子×リンネル×GRANDMA MAMA DAUGHTERの商品一覧

 

GRANDMA MAMA DAUGHTER
デザイナーは宇和川恵美子さん。”祖母から母へ、そして娘へ受け継がれていくような服作りを”という思いが込められたブランド。流行を取り入れつつ、どこか懐かしさも感じる服を毎シーズン発表している。

 

Writer's Profile
菊池亜希子

きくち・あきこ/1982年、岐阜県生まれ。女優、モデルとして活躍するほか、『菊池亜希子ムック マッシュ』編集長としても活動中。リンネル読者がまねしたくなる独自のファッション観が大人気。


おすすめアイテム

もっと見る

すべてのコンテンツ

  • トップ
  • クラリネのお買いもの
  • 新商品
  • 再入荷
  • リンネル別注
  • リンネル掲載
  • ファッション
  • ファッション雑貨
  • アクセサリー
  • キッズ&ベビー
  • テーブルウェア
  • キッチンウェア
  • インナー
  • インテリア雑貨
  • 日用品
  • ファブリック
  • フード
  • ステーショナリー
  • ヴィンテージ
  • おくりもの
  • ブランド・作家
  • クラリネの読みもの
  • コラム
  • 特集
  • お知らせ
  • 月別アーカイブ
  • Facebook
  • Instagram