女性の味方!美容にもいいナッツの蜂蜜漬けの作り方

2019.03.26

ナッツの蜂蜜漬けを知っていますか?
女優さんやモデルさんなどをはじめとして、美意識の高い女性の中で注目されている食べ物です。メディアで取りあげられることも多数。
注目されているのは、その高い美容効果です。ナッツや蜂蜜に含まれている成分が、女性にとってうれしい効果が期待できるといわれています。ここでは、ナッツの蜂蜜漬けにはどんな美容効果があるのか、そして、どうやって作ることができるのかについてご紹介。ナッツの蜂蜜漬けの魅力に触れてみてください。

 

 

ナッツの蜂蜜漬けって何?

そもそもナッツの蜂蜜漬けとはなんだろう?と思う人もいるかもしれません。あるいは聞き覚えはあるけれど、どんなものをいうのか分からないという人もいるのではないでしょうか。

ナッツの蜂蜜漬けはその名前のとおり、ナッツを蜂蜜の中に漬け込んだ食べ物のことをいいます。「ハニーナッツ」とも呼ばれ、スーパーフードとして、モデルさんなどが間食などに取り入れていることで知られています。
また、ナッツの蜂蜜漬けでは、特定のナッツだけではなく、複数のナッツを入れるのが基本のレシピです。アーモンドやカシューナッツ、マカデミアナッツにくるみなど、色々なナッツを自由に入れても良いため、作る人の好みによって、ナッツの分量が異なる蜂蜜漬けを作ることができます。
それぞれのナッツには、違った栄養が含まれていますし、蜂蜜もまた、レンゲ蜂蜜からアカシア蜂蜜、マヌカハニーなど様々なものがテイスト栄養素も異なります。数ある材料の中から組み合わせ次第で、何通りにも変化可能。一つのナッツの蜂蜜漬けで、色々な栄養素が贅沢に摂れてしまうのです。

その話題性も抜群で、「マツコの知らない世界」(TBS系)では、ナッツの美味しい食べ方として、ナッツの蜂蜜漬けが紹介されていたそうです。その美味しさは、マツコさんに大好評だったとか。栄養も多く、さらに美味しいのであれば、いいとこ取りの食べ物だといえるかもしれません。
ナッツの蜂蜜漬けは、自宅で作ることもできますし、お店で購入することもできます。例えば、人気の高いものですと、鳥取県の会社、「株式会社MY HONEY」で販売しているナッツの蜂蜜漬けがあります。この商品は「マツコの知らない世界」で紹介されていたもので、芸能人の愛用者もいるとのこと。また「株式会社MY HONEY」のナッツの蜂蜜漬けは、2014年に「FOODEX JAPAN""美食女子グランプリ”」で金賞を受賞しています。
このように、ナッツの蜂蜜漬けは、とても注目度の高い食べ物なのです。

目次に戻る

 

 

ナッツの蜂蜜漬けの魅力

なぜ、ナッツの蜂蜜漬けは注目を集めているのでしょうか?
女性たちはなぜナッツの蜂蜜漬けに魅せられているのでしょうか?その魅力に迫ってみます。

まず女性に嬉しい美容効果が魅力のひとつです。ナッツと蜂蜜には、美容に効果の高いビタミン類が豊富に含まれています。また、蜂蜜は甘みが強いため、同じだけの甘みを比べたときには、砂糖よりもカロリーが控えめです。一方でナッツは決して低カロリーではありませんが、良質の油が含まれており、生活習慣病予防や美肌効果など多くの効果が期待できるとされています。そのため、口寂しいときの間食にも適しているのです。

ナッツの蜂蜜漬けは、作り方にも複雑な手順がなく、簡単に作れることも魅力のひとつのようです。そのレシピについては、後でご紹介しますが、用意するものも少なく手間もかかりません。とても簡単に作ることができます。
さらにその見た目も、人気のポイントです。ピクルスなどの漬物もそうですが、瓶漬けの食べ物は、瓶詰にする瓶の形やデザインにこだわることができます。加えて、瓶にリボンなどの飾りをあしらったりとアレンジをしたりすることで、ぐっとおしゃれに変身します。デコレートされた瓶に入った黄金色の蜂蜜と多種多様なナッツは、パーティなどでもテーブルに華を添えてくれるでしょう。キッチン周りに並べておけば、インテリとしても活躍。インスタ映え間違いなしです。

ナッツの蜂蜜漬けは、その保存性の高さが魅力でもあります。日本では近年になってから話題になっていますが、実はヨーロッパでは古くからある伝統的な保存食として定着しています。作りおきをしておいて、欲しいときに手軽に栄養補給ができるのは、中々魅力的です。

目次に戻る

 

 

期待できる効果って一体?

では、ナッツの蜂蜜漬けに期待できる効果とは一体どのようなものなのでしょうか?
まず蜂蜜に含まれる成分に注目していきます。

蜂蜜には、肌の健康に必要な栄養素が含まれています。例えばビタミンやミネラル、アミノ酸が豊富に含まれているのですが、それぞれ10種類、27種類、22種類とその種類も多いです。その豊富な栄養素ゆえに、蜂蜜は「飲む美容液」と呼ばれています。美容成分に優れているため、化粧品の中には、蜂蜜の成分を使っているものもあるほどです。
また、蜂蜜には、健康を維持するための栄養素も豊富です。コリンやパントテン酸という肝臓を強化する成分が含まれているため、二日酔いの解消や予防に効果があると言われています。このコリンは、血管の拡張や血圧を下げる効果や、血液壁に悪玉コレステロールが付着することを防ぐなど。動脈硬化を防ぐ効果もあります。
そのほか、蜂蜜には殺菌作用もあるため、口内殺菌作用や胃腸の不良解消。便秘解消効果など、健康増進のための様々な効果が期待できます。そうした中でも、高い抗菌力が指摘されているのがマヌカハニーです。

次に、ナッツに含まれる栄養素に注目していきます。
まず、アーモンドやピーナッツに含まれているビタミンEには、アンチエイジング効果があります。ビタミンEは肌のくすみをとり、張りやつやをとり戻す効果に期待。アーモンドにはその他、代謝を高める効果のあるビタミンB2も含まれています。肌の新陳代謝をうながし、ニキビを防ぐといわれているのです。
疲労回復を期待したいのであれば、カシューナッツに含まれるビタミンB1が効果を発揮してくれるでしょう。ビタミンB1はエネルギーの生成をうながし、疲労物質の蓄積を防ぐとされています。また、カシューナッツはその他のナッツと比べると、鉄分の含有量が多いので、貧血気味で疲れやすいという女性には、ピッタリです。カシューナッツはエネルギー量や脂肪量は多いですが、脂肪分はオレイン酸などの不飽和脂肪酸のため、生活習慣病予防に効果が高く、安心して摂取できます。
また、マカダミアナッツに含まれているパルミトレイン酸は肌の乾燥やシミ、しわを防いでくれます。パルミトレイン酸は皮脂の分泌を増やし、肌のバリア機能を高めてくれるためです。
さらに、くるみに豊富に含まれているポリフェノールには、悪玉コレステロールから心臓を守る抗酸化作用があります。ナッツの中でもクルミの抗酸化作用は最も高いと言われているほどです。

このように、蜂蜜にもナッツにも女性に嬉しい効果があります。ナッツの蜂蜜漬けにしてしまえば、こうした栄養素がいっぺんに補給ができてしまうのです。

目次に戻る

 

 

蜂蜜漬けに適したナッツ

どのようなナッツでも、基本的には蜂蜜漬けにして美味しく食べることができます。ただ、使うナッツによって栄養素はそれぞれ違ってきます。そのため、高い美容効果期待しているのであれば、今からご紹介する、アーモンド、カシューナッツ、くるみの3つのナッツを使うのがおすすめです。

まずアーモンド。アーモンドはアンチエイジングに優れたナッツです。その効果は「奇跡のナッツ」とも言われるほど。アーモンドには、抗酸化作用や糖化の防止、ホルモンバラスの調整など、女性には嬉しい効果がたくさんあります。比較的価格も安く手に入りますので、蜂蜜のナッツ漬けに入れるのに、おすすめのナッツです。
カシューナッツもまた、ぜひ取り入れたいナッツです。こちらのナッツは栄養価がとても高く、栄養補給に適しています。また、亜鉛や鉄などのミネラル成分や、オレイン酸などの不飽和脂肪酸が、悪玉コレステロールを排出し生活習慣病の予防にも期待できるのです。
最後にくるみは、タンパク質とリノレン酸やビタミンB群が豊富です。リノレン酸には、女性ホルモンを整える効果や抗酸化作用があり、ビタミンB群には、代謝促進効果があります。女性ホルモンが安定することで、コラーゲンの生成が行われるため、シミやしわを防ぐといわれているのです。結果として肌のターンオーバーをうながし、アンチエイジング効果が期待できます。
アーモンドやカシューナッツ、くるみを蜂蜜漬けにして、アンチエイジングや生活習慣病予防。美肌など、嬉しい効果を手に入れましょう。

目次に戻る

 

 

ナッツの蜂蜜漬けの作り方

では、ナッツの蜂蜜漬けの作り方をご紹介します。
材料には、お好みのナッツを60g、蜂蜜を80~100g、ナッツと蜂蜜を入れる瓶を用意しましょう。分量は目安です。お好みや瓶の大きさによって調節してください。
まず、ナッツの大きさを整えましょう。ナッツが大きいようでしたら、食べやすい大きさに割っておくなどの下処理をしておきます。好みによっては、ナッツを細かく砕いて、ペースト状にしてしまうのも良いでしょう。ジャムのようにパンやクラッカーに塗るにはペースト状だと塗りやすいかもしれません。素材そのものの触感を楽しみたいのであれば、ごろっとそのまま入れてしまいましょう。

それから、160度で予熱したオーブンで、ナッツを8~10分程度焼きます。この手順は、フライパンでナッツを数分乾煎りすることでも対応可能です。ご自宅で行いやすい方法でナッツを焼いてください。
ナッツが焼けましたら、材料を瓶の中入れていきます。その後、ナッツが浸るくらいまで蜂蜜を注いでいきましょう。ナッツがひたひたにつかるくらいに調節して、入れていきます。
入れ終わりましたら、直射日光などが当たらない冷暗所に、1~3日程度置いておきます。ナッツと蜂蜜が馴染んだら完成です。

目次に戻る

 

 

ローストしなくても作れる?

ナッツを前もって焼いたり乾煎りしたりと、下処理する作り方をご紹介しました。しかし、中には、そうした手順が面倒だという人もいるかもしれません。
もう少し簡単に、ナッツをローストしなくても作る方法がないのかな?と思う人でも、大丈夫です。ナッツをローストしなくても、ナッツの蜂蜜漬けを作ることはできます。ただしその場合には、出来上がりまで少し時間がかかりますし、注意しなければいけないポイントがいくつかあります。

例えば、通常の手順通りですと、ナッツを瓶にいれ、その後ナッツがひたひたになるまで蜂蜜を注ぎます。このとき、ローストをしていないナッツの場合には、取り扱いを注意しなければなりません。ナッツを入れる際には、素手で触らないなど、細心の注意が必要になるのです。菌の付着を避けなくてはいけませんので、手袋を使うか、トングやスプーンなどの道具を使うなどして、瓶の中が無菌状態を保てるようにしましょう。そうすることで、日持ちがよくなります。

材料を入れ終わりましたら、通常通りにふたをします。ふたをしめてから、5~7日程度置いておけば、ナッツの蜂蜜漬けの出来上がりです。ローストしている手順と比べますと、馴染むまでに少し時間がかかりますが、このようにすれば、ローストしなくても作ることはできます。
あるいは、素焼きになっているナッツを買ってきて使うことでも、ナッツを焼く手順を省くことができます。手で触れないように注意するのも難しいし、面倒だ、と感じるのであれば、ロースト済みのナッツを使うのも良いかもしれません。
この場合、ナッツは、無塩のものや無添加をおすすめするレシピが多く見受けられます。しかし、塩味が嫌でなければ、お好みで、調味されているものを選択して大丈夫なようです。

目次に戻る

 

 

美味しく食べられるアレンジ

ナッツの蜂蜜漬けのベーシックなレシピをご紹介しましたが、その他レシピのアレンジもあります。

例えば、蜂蜜だけで作ると、あまりに味が濃厚すぎる、と感じる人もいるようです。そうした人の場合には、蜂蜜をメープルシロップで代用するのも良いでしょう。また、蜂蜜とメープルシロップを調合して好みのテイストにすることもできます。
メープルシロップには、蜂蜜以上のカリウムやポリフェノールが豊富に含まれています。カリウムは水分代謝を行ってくれるため、むくみの防止に効果抜群。一方のポリフェノールにも、腸内環境を整えてくれたり、肝機能の保護、血糖値のコントロールなど、様々な効果があります。
あるいは、蜂蜜をオリゴ糖で代用することもできます。オリゴ糖もまた低GI値の糖ですし、上白糖などと比べるとヘルシーです。カロリーが低いことから、ダイエットに効果が期待できます。その他、オリゴ糖は大腸のビフィズス菌の餌となるため、大腸にて善玉菌が増えていくことを助けてくれ、便秘解消効果が期待できるなどの良い面もあるのです。

このようにメープルシロップもオリゴ糖も、それぞれ栄養素が異なりますから、適宜味の好みや、取りいれたい美容効果・健康効果によって、使い分けると良いかもしれません。
さらに、プラスアルファのアレンジとしては、クミンとブラックペッパーを加えるのはどうでしょうか。エスニックのテイストを加えることができます。
その他、レーズンなどのドライフルーツをナッツと一緒に漬けるのもおすすめです。ドライフルーツを入れることで、見た目も可愛らしく華やかになります。
なお、いずれの方法も蜂蜜で作るときと同じレシピで作ることができます。

目次に戻る

 

 

作るときの注意点は何?

ナッツの蜂蜜漬けを作るときには、いくつか注意しなければいけないポイントがあります。瓶の煮沸と、ナッツの焼き具合です。

まず、ナッツや蜂蜜を入れる保存瓶は、使う前に綺麗に洗ってから、煮沸消毒をしておきましょう。
手順ですが、鍋に瓶を入れ、瓶が隠れるていどの水を入れて沸騰させます。急激な温度変化で瓶が割れてしまうのを防ぐため、初めから瓶は鍋に入れておきましょう。
その後、90℃以上で5分ほど煮ます。瓶に菌が付着していると日持ちが悪くなってしまいますので、しっかりと消毒しておきましょう。そして、煮沸消毒した後には、瓶を菜箸などで取りだし、キッチンペーパーで拭くか、フキンに載せるなどして乾燥させます。水分が入ることで材料は傷みやすくなってしまいますから、しっかり乾かしておいてから使うようにしましょう。
瓶を消毒しておくことで、保存の期間をのばすことができます。なお、煮沸することなどを考えると、使用する瓶のふたはゴムパッキンなどのついていない、シンプルなものがおすすめです。

また、ナッツを焼く際、オーブンによって温度や焼き方に時間には差が出る可能性があります。様子を見て、焼き加減を調節していきましょう。フライパンで焼く場合には、程よく焦げ焼き色がつく程度まで焼けばOKです。
ただし、ナッツの種類によっては焼いたほうが栄養素が増えるもの、焼くことで栄養素が減るものなどがあります。例えば、くるみやヘーゼルナッツなどは、乾煎りをすることでポリフェノール分が増えるようです。一方でアーモンドやピスタチオは深煎りしてしまうことで、ポリフェノール分が減るとのこと。ナッツの種類によっては、焼く時間を調節した方が良さそうです。

目次に戻る

 

 

ナッツの蜂蜜漬けの保存方法

ナッツの蜂蜜漬けは、しっかりと消毒した瓶での保存であれば、約1年もの長期保存をすることができます。本来、ナッツはそれ単体ですと、酸化しやすい性質を持っています。カビやすく、あまり保存に向きません。しかし、ナッツは蜂蜜に漬けることで空気に触れることがなく保存可能になります。さらに蜂蜜の殺菌・抗菌作用によって、二重に保護されるのです。

ナッツの蜂蜜漬けを保存をする際には、湿気が少ない冷暗所に置いておくようにしましょう。蜂蜜は湿気を多く吸い込む性質があります。ナッツもまた湿気に弱い傾向にあり、すぐにカビてしまうので、シンクの下などの多湿なところは避けた方が良いです。また直射日光があたらない場所であることも大切になります。ただし、日のあたらない冷所といっても、冷蔵庫での保存では蜂蜜が白く固まってしまうので、避けましょう。
また、長持ちさせたいのであれば、菌の付着を防ぐことも大切になります。例えば、直接手を入れて触ることは厳禁です。瓶の中身を取りだすときにも、菌が入ってしまわないように、清潔なスプーンを使いましょう。一度口にしてしまったスプーンを瓶の中に入れて使う、というようなことはやめましょう。
1年間ほど保存は可能ですが、中身の様子を見つつ、なるべく早めに食べることをおすすめします。

目次に戻る

 

 

おすすめの食べ方って?

ナッツの蜂蜜漬けは、そのままでもヘルシーなおやつとして、食べることができます。ただ様々な食材と合わせることで、もっとおいしく食べることができるのです。いくつかの食べ方を紹介していきます。

まず、シンプルにパンに塗って食べるのはどうでしょうか。トーストしたパンにナッツの蜂蜜漬けを塗って食べれば、デザート風トーストに仕上がります。ナッツをざくざくと粗目にきざむと、歯ごたえがあって食べ応えのあるトーストになります。
次にヨーグルトのトッピングにしても良いでしょう。ナッツの歯ごたえがアクセントになりますし、フルーツと一緒に食べれば、蜂蜜が絡んで甘みが増すでしょう。この食べ方は、多くの人が実践している食べ方のようです。
また、チーズの上にハニーナッツをかければ、簡単にシンプルなオードブルの完成です。ホームパーティの席で歓迎される一品になります。チーズを合わせてクラッカーやラスクに載せれば、ワインに合うおしゃれなおつまみが完成です。
あるいは、ホットケーキやパウンドケーキなどスイーツのトッピングとして使うのも良いでしょう。柔らかなケーキにナッツの歯ごたえはアクセントになりますし、蜂蜜がシロップがわりになります。ナッツの蜂蜜漬けを、クッキーやスコーンの生地に練り込んでお菓子作りに使うのも良いです。その場合、蜂蜜の分だけ生地の砂糖を少なめにすることができるので、糖分カットになります。 一晩つけておき、翌朝食べられるように準備しておくオーバーナイト・オートミール。そのトッピングとして使うのも、おすすめです。牛乳やアーモンドミルクがしっとりとしみこんだオートミールに、ハニーナッツが味のワンポイントをプラスします。同じようにグラノーラのトッピングにしても良いかもしれませんね。
さらには、ナッツの蜂蜜漬けはそのまま調味料として使うのも、ありです。煮物に使っても良し、サラダや和え物にしても良し。蜂蜜によってこくが足され、美味しく食べることできるでしょう。
このように、ナッツの蜂蜜漬けは、好みによってアレンジが自由自在、優秀な食べ物なのです。

目次に戻る

 

 

簡単に作れるから手軽!

ナッツの蜂蜜漬けをご紹介していきました。ナッツの蜂蜜漬けは、各方面からのお墨つきを得ているようです。販売されている有名なナッツの蜂蜜漬けなどもあり、美容意識の高い人たちから、熱視線を受けています。
ナッツの蜂蜜漬けは、購入することもできますが、簡単に作ることもできてしまいます。最低限の材料はお好みのナッツと蜂蜜などのシロップ類。それだけあれば、レシピを自由にアレンジができてしまいます。
また、アレンジや料理への活用もしやすいので、トーストに塗ったりスイーツのトッピングにしたり、はたまた料理の調味料にしてみたりと。普段の食事で手軽に取りいれることができます。もちろんそのまま食べても間食にも、おつまみにもピッタリな食べ物です。
長期間の保存に対応できるように丁寧に作ったものであれば、ちょっとしたギフトとして、人にあげても良い食べ物です。見た目も可愛くデコーレーションしたなら、きっと喜ばれるのではないでしょうか。
作るのは簡単で、見た目もおしゃれ、そしてビタミン類などたっぷりの栄養が含まれているのです。
そのように美容効果、話題性ともに抜群のナッツの蜂蜜漬け。ぜひ普段の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

目次に戻る

 

 


お知らせ
ナチュラン

毎日、季節の新作とコーディネート提案中。リンネル別注商品はこちらでご購入いただけます。