北欧から届いたヴィンテージの器で、春の模様替え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.04.28

飾るだけで、北欧の空気が漂ってくるヴィンテージ食器。
デザイン性の高さとほっこりとした風合いを併せ持つ、独特の雰囲気が魅力ですね。

今回ご紹介するのは、北欧を代表する名デザイナーが手がけたもの。

器として使用するほかにも、部屋に飾ったり小物入れとして利用するのも素敵です。春の模様替えに、ぜひ取り入れてみてください。


ARABIAの貴重なアイテム
やさしい花柄が魅力のカップ&ソーサー

vintage01

ブラウンの濃淡で描かれた温かみのあるローズマリーになごみます。
こちらは、Ruskaなどの人気シリーズを多数生み出したARABIAを代表するデザイナー、ウラ・プロコッペによるデザイン。
柄は一つずつ、職人の手によって絵付けされたもの。ARABIA社の製品で、手描きの絵付けが楽しめるものは希少なんですよ。
飾り棚やニッチ棚、チェストの上に飾れば、部屋がたちまち北欧顔に!

【ヴィンテージ】ARABIA/Rosmarin デミタスカップ&ソーサー ¥5,184


アクセサリー置きにしてもかわいい
表情が多彩な人気プレート

vintage02

渋みのある色合いと、味わいのある色むらが魅力。
先ほどと同じ、ウラ・プロコッペによるデザインです。
釉薬のかかりや焼成時の条件によって色むらが起こるのですが、その表情豊かな焼き色こそ、Ruska(ルスカ)の一番の魅力。
一点一点風合いが異なるので、自分だけのデザインとして愛着がわきますよ。世界中に愛用者がいるのも納得ですね。
存在感のあるリムだから、小物入れにも最適。

【ヴィンテージ】ARABIA/Ruska プレート Φ20cm ¥5,184


インテリアのアクセントに!
こっくりとした色合いも絶妙です

vintage03

シンプルだけど、なぜだか心惹かれる美しいフォルム……。
そう、Kilta(キルタ)はフィンランドの巨匠、カイ・フランクによるデザインです。
北欧食器の定番ともいえる、Teema(ティーマ)の原型となったモデルなんですよ。
奥行きを感じる深みのある色合いも印象的。
アクセサリー置きやメイク用品入れ、はたまた花器にと、インテリアとしても活躍しそう。

【ヴィンテージ】ARABIA/Kilta エッグスタンド ¥4,104


北欧のヴィンテージ食器は、日本のインテリアにもスッとなじむ、懐の深さがあります。一つ持てば、食卓や部屋の印象を一新してくれますよ!

北欧ヴィンテージ商品一覧

 


おすすめアイテム

もっと見る