プチ不調を感じたらコレ! おすすめのシルクアイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.08.14

暑い毎日。外と室内の気温差などで、そろそろ体も疲れが出る頃ですね。
肩こりや頭痛、体の冷え、生理痛など、プチ不調は女性の大敵。食べ物の見直しや運動で体を整えるほかに、肌に触れるものに気を使い、日頃から体をいたわることも大切です。年中快適に過ごせ、老廃物の排出を促すともいわれるシルクをぜひ取り入れてみて。


シルク肌着で着心地さわやか&お肌しっとり

1117b_01

かぐれ/シルク半袖インナー ¥7,020

繊細なレース使いが、大人の女性に一歩近づけてくれるシルクインナー。
シルクは「第二の肌」ともいわれ、人の肌に最も近い繊維。敏感肌の人も安心して着られます。
通気性や保温性に優れるシルクは、年中心地よく着られる素材。
リブ編みにすることで通気性が増しているから、暑い夏も、冬の暖房が効きすぎた場所でも、汗をかきにくく快適なまま過ごせますよ。
おまけに保湿効果もあり、着ているだけで肌が潤います。


シルクの効果で生理のお悩み解消

1117b_02

アルデバラン/シルク布ナプキン・スタートセットNo.4 ¥8,434

「生理痛が和らいだ」「ムレやかゆみがおさまった」「嫌なにおいがしない」など、ユーザーから嬉しい感想が多数寄せられる「アルデバラン」の布ナプキン。
シルクとコットンネルの布ナプキンを重ねて使うのが特徴で、肌に触れる部分にシルク面をあてることにより、排毒効果も期待できます。
また、浄血・保温といった薬効があるとされる茜染めがされ、体にいいこと尽くめ!


内側シルクで夏でも快適にはける「はらぱん」

くらしきぬ/夏はらぱん(ショートタイプ)¥6,966

冬の冷えとりでは必需品となっている「はらぱん」ですが、実は、夏も冷房や扇風機、冷たい食べ物などで、おなかを冷やしやすい季節なんです。
でも、暑い・・・そんな時は夏でも快適にはける素材で作った「夏はらぱん」がおすすめ。
内側はシルク、外側はコットンリネンの二層編み。肌に触れる部分はシルクなので、チクチクせずしっとりなめらかで、さらりとした着用感です。


体が喜ぶアイテムを身につければ、心もリラックスすることができるから、心身ともにいい影響があるのも嬉しい限り。心地よく毎日を過ごすことが、プチ不調ケアへの第一歩です。

 

かぐれ商品一覧
アルデバラン商品一覧
くらしきぬ商品一覧
冷えとり商品一覧

 


おすすめアイテム

もっと見る