自分に合う冷えとりソックス選び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.06.09

各メーカーからさまざまな種類が発売されている冷え取りソックス。
毎日身に着けるものだからこそ、履き心地や好みのデザインかどうかはとても重要。

履いていて心地がいい靴下なら、無理なく続けられますよね。
豊富な種類の中から、冷え取りスタイル別で5つのブランドをご紹介します。


socks_01

▼3つの冷えとりスタイル

①本気で冷え取りに取り組みたい
②冷え取りソックスをファッションとして取り入れる
③足元を快適に保って、リラックスしたい

 

①本気で冷え取りに取り組みたい

妊活中や冷え性など、とにかくからだを冷やしたくない方におすすめなのは靴下の4足履き。
4足セットは冷え取り入門にもぴったりです。


自然のパワーを借りる「薬効手染®」
アルデバラン

socks_02

【別注】アルデバラン/重ね履きソックス Mセット

本格派冷え取りブランドとして知られる「アルデバラン」。
ほかと違うのは、シルク靴下に「薬効手染®」が施されていることです。

「薬効手染®」とは、草木の持つ自然界のエネルギーを排毒作用のあるシルクに手染めしていくこと。
あかねは浄血・保温、うこんは整腸など、染めがからだに作用するといわれています。


子育て中のママが作ったぬくもりあふれるソックス
くらしきぬ

socks_03

くらしきぬ/冷えとり靴下4足セット

冷えとりソックスはシルクとコットンの靴下を重ねるのが一般的ですが、「くらしきぬ」はシルクとウールを重ねるスタイルを提案しています。

シルクとウールの組み合わせはダントツに暖かいと評判。
はらぱん」と併せて使えば、お腹周りから足先までの冷え取りはばっちりです。

 

②冷え取りソックスをファッションとして取り入れる

靴下を何枚も重ねると、重ねた分だけ足元が太くなっていきます。
いかにも冷え取りをしている足元に見せたくない、おしゃれも楽しみたい方には「meri ja kuu」と「かぐれ」がおすすめ。


カバーソックスのかわいらしさはナンバーワン
meri ja kuu

socks_04

meri ja kuu/リサイクルコットンウール2足セット(2016年8月発売予定)

カバーソックスのデザインがかわいいと人気なのは「meri ja kuu」。
一見、冷え取りソックスには見えない柄や色使いがおしゃれです。
重ね履きソックスには履いていく順番で番号がプリントされているなど、遊び心が詰まっています。

meri ja kuu」の冷え取りソックスは、8月頃の入荷を予定しています!
お楽しみに。


コスパも抜群! カジュアルに冷え取りを楽しむ
かぐれ

socks_05

かぐれ/綿×シルク5本指ソックス

日本を代表するアパレルメーカーURBAN RESEARCHが展開するライフスタイルブランド「かぐれ」。

表が綿、裏がシルクの二重構造で、一枚で重ね履き二足分の役割を果たしてくれる「綿×シルク5本指ソックス」が人気。
何枚も重ね履きするのが面倒な方や、冷え取りビギナーさんにも好評です。

一枚で二枚分と考えれば、手に取りやすい価格もうれしいですね。

 

③足元を快適に保って、リラックスしたい

靴下による足の締め付けやむくみが気になる方には、コンフォートソックスがぴったり。
一枚で履くのはもちろん、ほかの靴下と組み合わせてもOKです。


エコで機能的なヘンプを使用
ASAFUKU

socks_06

ASAFUKU/ゆったーり靴下

ASAFUKU」の靴下の特徴は、リネンやラミーなど数ある麻の中でも機能性に優れたヘンプを使っているところ。

ヘンプは抗菌、吸汗速乾、UVカット性(※)に優れ、足元を清潔・快適に保ってくれる素材。
こちらの「ゆったーり靴下」は、高品質な細いヘンプ糸を使用。
空気の層に包まれたようなやさしい履き心地です。

締め付け感がなく、就寝時に履く人も多いそう。
リンネル編集部の佐々木は、重ね履きの一枚目として使うこともあるそうですよ。

※メーカーが委託した検査機関による試験結果です。性能を保証するものではありません。

 

気に入ったブランドは見つかりましたか?
ひとえに冷えとりソックスといっても、その特徴や個性はさまざま。
自分に合った冷え取りソックスを選ぶヒントにしてみてくださいね。

 

・冷え取り靴下 商品一覧
・アルデバラン 商品一覧
・くらしきぬ 商品一覧
・meri ja kuu 商品一覧
・かぐれ 商品一覧
・nanadecor 商品一覧
・ASAFUKU 商品一覧

 


おすすめアイテム

もっと見る