使ってよかった! 自分を労わるご褒美アイテム

2016.11.09

こんにちは! クラリネスタッフのMです。
遊びに仕事にとアクティブに過ごす毎日ですが、年齢を重ねてきたこともあり、“自分を労わること”が大切だなぁと思うようになりました。

自分を労わる方法として、最近は上質なルームウェアやインナーに凝っています。
心地いいと感じられるものを身につけていると心からリラックスできますし、気持ちにも余裕が生まれるような気がします。

私が実際に使ってみて、特によかったものはこの2つです!


もう手放せない極上の着心地
【リンネル別注】麻生久美子×nanadecorのナイトウェア

gohoubi01

クラリネ限定、麻生久美子さんとコラボレーションしたナイトウェア。
私が持っている腹巻付きオーガニックコットンボトムは、ボトムに腹巻がくっついている画期的なデザインですが、それよりも驚いたのはコットン生地なのに表面がさらさらで、はいていてほとんど摩擦を感じないこと。


gohoubi02

↑オーガニックコットン100%の生地。ふにゃふにゃとしたシワは洗い加工によるもので、これが生地のやわらかさのポイントだそう。

何もはいていないというと大げさですが、それくらい肌触りがやわらかく極上で、とにかくノンストレス。
化繊やウールのチクチクや、コットン生地でも固さやざらざらとした肌触りのものは苦手で、着るものを選ぶ私には、絶対に手放せないアイテムのひとつとなりました。

同じ生地でできているAラインオーガニックコットントップスも購入を検討中です。


「【リンネル別注】麻生久美子×nanadecor」商品一覧


外から見えない肌着も上質なものを
かぐれのシルクインナーシリーズ

gohoubi03

「肌着はシルクがいいよ」と周りからすすめられて、半信半疑で一枚使ってみたらハマったのがかぐれシルク半袖インナー
冬は背中が乾燥してかゆいのが悩みでしたが、シルクインナーを身につけている日は乾燥が和らぐ気がします。
シルクは18種類のアミノ酸たんぱく質からできていて、これは人間の肌と似た成分なのだそう。つまり、お肌にやさしい繊維なんです。

レースのデザインも繊細でフェミニンだから、女子力が上がったような気分に浸れるところも好きなところです。


「かぐれ」商品一覧


ご紹介したアイテムはちょっぴり値が張るものもありますが、いつも頑張っている自分へのご褒美として、思い切って投資してみるのもおすすめ。

私もこれから少しずつそろえていく予定です。

 


お知らせ
ナチュラン

毎日、季節の新作とコーディネート提案中。リンネル別注商品はこちらでご購入いただけます。