愛らしい姿にときめく。収集したくなる小皿や豆皿

2017.02.10

ここ数年、女性の人気を集めている小皿や豆皿。
デザインや絵柄が豊富だから、ついつい集めたくなりますよね。

テーブルが華やぐのはもちろん、使い勝手がいいのも利点です。
取り皿にしたり、副菜を盛ったりするだけでなく、醤油やソースのお皿に、薬味入れに、ティータイムにお菓子をのせたり、パンのおとものオリーブオイルを入れたり、と用途はさまざま。

そこで今回は、「かわいい~」と思わず頬ずりしたくなる、とっておきのお皿を集めました。

 

テーブルに物語を生む
温かみあるイラストに胸キュン

mame_01

たんぽぽの花に蝶が羽を休める絵柄が、ストーリーを感じさせるキュートな小皿。
美しい日用品を提案する雑貨メーカー「倉敷意匠」が、型染めユニット「kata kata(カタカタ)」とコラボしたものです。
銅版転写手法の印判は、絵柄ににじみやかすれがありますが、それもまたいい味わい。
お菓子をのせて出せば、お客さまの笑顔がこぼれるはず。

倉敷意匠/kata kata 印判手小皿 たんぽぽ


食卓がたちまち北欧顔に!
北欧×有田焼の人気皿

mame_02

藍の染めつけで描かれたクマが、なんともかわいらしく北欧風な豆皿。
それもそのはず、このクマは北欧のテキスタイルブランド「kippis(キッピス)」の人気柄なんです。
有田焼の職人さんがていねいに作ったもので、北欧と日本のコラボによって生まれました。
もともとは、ジェイアール京都伊勢丹で限定販売され、好評を博したアイテム。
シンプルなので、和洋どちらの食器にも合わせやすいですよ。

kippis/京都伊勢丹限定コラボ 有田焼豆皿


毎日食卓に登場させたくなる
使い勝手抜群の印判小皿

mame_03

ツルンとした白地に鮮やかな青が映える、「東屋」の印判小皿。
かわいらしい小花柄は、江戸時代から伝わる古典模様です。
どんな色のおかずとも相性がよく、料理をおいしく見せてくれる優等生。
薄くて軽く取り扱いがしやすいのも相まって、「気づいたらこればかり使ってる!」なんてことになりそう。
すっきりと重ねられる点も◎。

東屋/印判小皿 菊十


どれも、手軽に買える値段にもかかわらず、テーブルコーディネートの幅をぐんと広げてくれる頼もしいアイテムばかり。
あなたのラインナップにぜひ加えてくださいね。

倉敷意匠商品一覧
kippis商品一覧
東屋商品一覧

 


お知らせ
ナチュラン

毎日、季節の新作とコーディネート提案中。リンネル別注商品はこちらでご購入いただけます。