特集

五感を大切に。サウナ室での過ごし方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.08.28

サウナ室にいる時間って短ければ3分、長くて10分くらい。何気にとても短いんです。普段の生活の中で考えると、スマホやテレビを見ていたらあっという間に過ぎて行くような短い時間。でも温度の高いサウナ室では何倍にも感じられます。なぜかサウナ室と外界とでは時間の流れが違うような気がするんですよね。

そんなサウナ室での時間の過ごし方は、人それぞれです。前回、ビジネススーツを着たまま書類を読む女性にサウナ室で遭遇した時のお話をしましたが、それは恐らく……いや絶対にエクストリームな例で、大抵みなさん普通にじっと座っています(裸で)。テレビがあればテレビを見たり。


わたしは何をしているかというと、ひたすら考え事をしています。仕事のこと、スケジュールのこと、原稿のこと、イラっとしたことなど、整理したり冷静に考え直したりです。みんなそんな風に考え事をして過ごしているものだと思っていたのですが、実際どうなんだろうとサウナ好きの友人たちに聞いてみました。

まず、わたしの信頼する女性編集者さん。彼女はひたすら時計を見ているそうです。時間の感覚がサウナ室って違いますからね。わたしも考え事をしながら、時計を見つめていることが多いです。

そして仲良しの女性フリーアナウンサーの友人は、わたしと同じく仕事やプライベートの考え事をしているそう。たまに窓から見えるお風呂に入っている人たちを観察しながら…。視覚は一点を、思考はあれこれというタイプですね。自分も含め、仲のいい女性友達はだいたいこのタイプが多いように感じていたので、みんなそんな感じかと思っていたら、いやいや。ハッとさせられることを教えてくれた方がいらっしゃいました。

日本サウナ・スパ協会専務理事の米田さんです。生まれた時からサウナに入っているような方です。むしろサウナ室で産声をあげたんではないかと、わたしは思っています。米田さんといつも通りサウナ談義をしている時に、わたしがサウナで考え事ばかりして、泣くことさえもあると話すと、「僕は逆。何も考えないためにサウナに行くよ」と一言。


ええぇっ! 真逆! どういうこと? と思ったので詳しく教えてもらいました。


「スマホもテレビもない環境にいられるからこそ、五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)に集中してる。例えばサウナ室を開けた時「いい匂いだな」って感じる。それからじっとサウナストーンを見つめたり、ジューっというストーブの音を聞いたり。思考ではなくて、感覚に集中することで、体をほどくことができる。リョウコさん、感覚に集中すると体が楽になると思うよ」

このお方は、仏の教えのようなレベルでサウナを利用してらっしゃる! 本当にハッとさせられました。自分を「ほどく」ためには思考を一旦ストップさせる。もしみなさんの中で、ヨガ、瞑想、座禅などしたことがある方がいらっしゃったとしたら、それに近い感じだと思います。もちろん、サウナで考え事をするとスッキリまとまったり、邪魔が入ることなく自分と向き合えますが、たまには思考をストップさせて、自分の体や感覚と向き合うサウナの日を作ってみるのもいいなと思いました。


一度ほどいて、まっすぐに。体と心をととのわせるためには、まずは「ほどく」ことが大切なのかもしれません。24時間のうちのたった10分弱の短い時間なので、思考を無にして感覚に集中してみると、少しずつ自分の中で何かが変わるかもしれません。わたしもこれからはじめてみようと思います。みなさんもぜひ!

 

Writer's Profile
岩田リョウコ

‪ライター、コラムニスト、イラストレーター。コロラド大学大学院で日本語教育学を学び、2009年から外務省専門調査員としてシアトル日本国総領事館勤務。コーヒーのトリビアをイラストで紹介する『I Love Coffee』は月間訪問者数60万人のサイトに成長しアメリカで書籍化される。著書に『シアトル発ちょっとブラックなコーヒーの教科書』など。サウナ好きが高じてサウナ・スパ健康アドバイザー資格を取得。‬


おすすめアイテム

もっと見る

すべてのコンテンツ

  • トップ
  • クラリネのお買いもの
  • 新商品&再入荷
  • リンネル別注
  • リンネル掲載
  • ファッション
  • ファッション雑貨
  • アクセサリー
  • キッズ&ベビー
  • テーブルウェア
  • キッチンウェア
  • インナー
  • インテリア雑貨
  • 日用品
  • ファブリック
  • フード
  • ステーショナリー
  • ヴィンテージ
  • おくりもの
  • ブランド・作家
  • クラリネの読みもの
  • コラム
  • 特集
  • お知らせ
  • 月別アーカイブ
  • Facebook
  • Instagram