レッスンvol.14「スパイスで、作りすぎたポテサラを味変!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.06.06

スパイスがほんの少しあれば、毎日の食卓はより楽しく豊かなものになる。
非日常がちょっとだけわくわくするような、季節折々のスパイス使いをスパイス調合家/料理家の日沼紀子さんに教えていただきます。
さて、今日のレッスンは?

 

Q:ポテトサラダ、つい作りすぎてしまいます。スパイスを使った簡単なアレンジ方法があれば教えてください!

 

ポテトサラダ、作りおきの定番ですが、後半は飽きてしまいがちですね。スパイスやハーブを少し足すだけで、飽きずに最後まで楽しめますよ。

ひとつめは乾炒りしたスパイスをナッツのように使うテクニック。炒ったスパイスは歯ざわりもよく食べやすくなります。ふたつめは、フレッシュディルを使って北欧風にアレンジ。爽やかな香りで朝食にもぴったりです。パンにのせてもおいしいですよ。みっつめは、ミントとチリソースでタイ風に。お酒のおつまみにもいいですね。

 

 

 

ポテサラ3種

●基本のポテトサラダ材料(作りやすい分量)

じゃがいも 5個
玉ねぎ 1/4個
きゅうり 1/2本
塩 小さじ1/4
マヨネーズ 大さじ4

●基本のポテトサラダ作り方

  1. 玉ねぎときゅうりは薄切りにしてそれぞれ塩少々(分量外)をまぶしておく。
  2. じゃがいもを蒸して皮をむき、粗く潰す。塩、マヨネーズを混ぜ、水気をしぼった1を和える。

●アレンジ(ポテトサラダおよそ茶碗1杯分に対して)

  1. クミンシード小さじ1/2、コリアンダーシード小さじ1をフライパンで弱火で炒り、からりと乾いたらポテトサラダにかける。
  2. フレッシュディル2本程度をみじん切りにし、プレーンヨーグルト小さじ1とともにポテトサラダに混ぜ合わせる。
  3. 盛り付けたポテトサラダに、スイートチリソース(輪切り唐辛子10片、砂糖大さじ1、酢大さじ1、ナンプラー小さじ1、にんにく1/4片の薄切りを混ぜ合わせる。もしくは市販のものでも)を小さじ1程度かけ、スペアミントの葉を散らす。

 

 

= スパイスメモ =

クミンとコリアンダーは相性がいいのでいろいろな地域で一緒に使われます。もし揃わなければどちらか片方でも。

ディルはスーパーのフレッシュハーブ売り場などで手に入ります。香りは異なりますが、このレシピではイタリアンパセリなどでも代用ができます。

スイートチリソースは手作りするとさらにおいしいもの。少し多めに作ってストックしておくと、春巻きやチャーハンに、便利に使えますよ。

 

Writer's Profile
日沼 紀子 Noriko Hinuma

食品メーカーでスパイス商品開発に携わった後、カフェオーナーとしてスパイスやハーブを使ったオリジナル料理を提供。現在は、顧客に合わせた商品・料理レシピの開発のほか、ワークショップ等でスパイスやハーブを使った生活の楽しさを提案している。独自に調合したスパイスやハーブティーなどを販売するatelierCROISEMENT(アトリエクロワズモン)主宰。著書に「スパイス&ハーブ料理の発想と組み立て」「クミン料理の発想と組み立て」(ともに誠文堂新光社)、「日常づかいのシナモン・レシピ」(産業編集センター)がある。岡山在住。


おすすめアイテム

もっと見る